館長のひとり言

「貯金箱」の博物館 にしざわ貯金箱かん

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(海外輸出用バンビ貯金箱)

2017-06-18 07:50:48 | 日記

 緑濃く、千曲川の眺めは今が最高、爽やかな陽気の中で、流れの音をバックミュージックに、暫し物思いに耽る。こんな一瞬もあって良いのかな。

戸倉上山田温泉から戸倉方面、左側は万葉橋

 さて、海外輸出用だったという、あか抜けたバンビの貯金箱を収蔵しました。

 上の写真、輸出用バンビ貯金箱、陶器製、高さ17.5センチです。

 一寸大きめで、丈夫で綺麗な焼き上がりです。顔も可愛いし、姿・仕草のデザインもユニークです。貯金箱機能も含めて丁寧に作られています。出し口はゴム蓋です。

 戦後の一時期、盛んに輸出用として作られた比較的高級なものだったのでしょう。尻尾と髪の毛が付け毛になっています。

 こちらもご覧ください。

 開催中の企画展「人気の動物貯金箱展」の展示品からの紹介です。ウサギの貯金箱です。恋人同士の貯金箱です。小型の陶器製です。ブルーとピンクで男女分け、シンプルなデザインですが、手に持つ赤い花が引き立っています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« にしざわ貯金箱かん つれづ... | トップ | にしざわ貯金箱かん つれづ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。