館長のひとり言

「貯金箱」の博物館 にしざわ貯金箱かん

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(四人家族の貯金箱)

2017-04-03 08:12:28 | 日記

 一寸先は闇? は大げさでしょうが、ここ2カ月の間に3度もびっくりの事故に見舞われました。最初が燐家のボヤ、続いてテレビから出火であわやの大惨事、昨日はグループ会社の薬局の壁に交通事故車の乗用車が激突、壁に穴をあけ、水道管を破裂させました。商品や什器備品などが水浸しになりました。今日からの営業のため昨日は夜遅くまで後始末に追われました。

 事故車双方とも高齢者の運転、四つ角で、どの車も徐行運転の場所、建物に激突なんてありえない場所です。運転技能に疑問符が付きつつある高齢者が増えています。事故後の対応も、急遽呼ばれた子供たち任せとなります。自分も高齢者ですが、昨日はしみじみと思うところがありました。

 さて、四人家族が揃った、貯金箱としては珍しい形のものを収蔵しました。

 上の写真、四人家族の貯金箱、陶器製、高さ17センチ、横幅12センチ、奥行き9センチです。

 生活が安定してきた頃の昭和時代、四人家族の家庭が一般的となりました。その当時の貯金箱でしょうか。若そうなのにちょび髭のお父さんと幸せそうな皆んな。良き昭和時代の一コマです。

 飾って置いても楽しいし、丈夫そうなので貯金箱としてもしっかり使えます。

 こちらもご覧ください。

 開催中の企画展「人気の動物貯金箱展」の展示品からの紹介です。イヌの貯金箱です。マックトラックのキャラクター、ブルドックの貯金箱、1970年代製、硬質プラスチック製、高さ20センチです。詳細はこちら。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« にしざわ貯金箱かん つれづ... | トップ | にしざわ貯金箱かん つれづ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。