館長のひとり言

「貯金箱」の博物館 にしざわ貯金箱かん

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(サンリオ電球貯金箱)

2017-10-10 07:53:50 | 日記

 一寸暑いですが良い天気が続いています。

 ええ! 何これ、丸いピンク系の彩りの花? いいえ、実はほうき草(ユキア)です。

 夏に鮮やかな緑色の葉を茂らせた後、秋に紅葉したものです。この後枯れてから箒として使えます。そういえば、小さい頃、この箒を使った覚えがあります。

 さて、1982年にサンリオが提供した電球貯金箱を収蔵しました。

 

 上の写真、サンリオ電球貯金箱、プラ製、高さ21センチです。

 電球の表面に、中央の頭に電球の付いたモグラの様なキャラクターが表示されています。薄くて確認しずらいです。

 お金の入れ口は上部にあり、出す時は下の口金を外します。大きくて沢山に貯められ、透けて有り様もしっかり確かめられます。

 こちらもご覧ください。

 開催中の企画展「伝統的な貯金箱展」の展示品からの紹介です。戦時中に提供された桃太郎貯金箱です。陶器製、高さ10センチです。興亜と表示された扇子を持ってポーズをとった珍しいものです。詳しくはこちら。http://blog.goo.ne.jp/chokinbakokan/d/20141026

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« にしざわ貯金箱かん つれづ... | トップ | にしざわ貯金箱かん つれづ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。