館長のひとり言

「貯金箱」の博物館 にしざわ貯金箱かん

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(変わり種の雪ダルマ貯金箱)

2017-07-31 08:40:35 | 日記

 8月7日は千曲市煙火大会です。戸倉上山田温泉の旅館街の真ん前、千曲川河川敷から打ち上げられます。花火の打ち上げから上空で開くまで全部見通せます。周囲が山に囲まれていて、花火の音が大きく、お腹に響きます。個性的な煙火大会は間もなくです。

花火の打ち上げ現場、向こうの温泉街の目の前で打ち上げます。

 さて、柔らか素材で軽い、ソフビ製の雪ダルマ貯金箱を収蔵しました。

 上の写真、変わり種の雪ダルマ貯金箱、ソフビ製、高さ12センチです。

 ペコペコしているけれど丈夫な作りです。お金は下の台を外して出します。結構安定感があり、丸々としていて十分お金が貯められます。ツリーに下げて飾ることも出来ます。一見シンプルな作りですが、個性的なネクタイ?  襟巻? も付き凝っています。顔も個性的です。

 こちらもご覧ください。

 開催中の企画展「伝統的な貯金箱展」の展示品からの紹介です。お多福の貯金箱です。陶器製、高さ31センチの大きなものです。正装をしてにこやかな良い顔をしています。商店の店頭で客寄せも兼ねていたのでしょう。詳しくはこちらを。  

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« にしざわ貯金箱かん つれづ... | トップ | にしざわ貯金箱かん つれづ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。