館長のひとり言

「貯金箱」の博物館 にしざわ貯金箱かん

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(百科事典タイプの貯金箱)

2017-08-09 13:43:19 | 日記

 今は午後2時前、部屋の中に居ますが暑いです。クーラーは体に合わないので、扇風機をがんがんとつけています。予報通りの35度前後になっているのでしょうか。

 早朝、畑にいってきました。出がけに小雨がパラついていましたが、涼しくていいと出かけました。畑に着くと雨が止み、曇り空の中、涼しい風が吹き続けていて、最高の農作業環境です。

 今日はジャガイモ収穫跡地の耕しです。9月早々の大根の種まきの為の準備です。涼しかったので早々に終わり帰宅しました。帰るころに陽が射し暑くなり始めました。

大根の種まき準備が出来ました。

 さて、愛媛相互銀行の提供品、本タイプの貯金箱を収蔵しました。

 上の写真、百科事典タイプの貯金箱、プラスチック製、高さ10センチです。

 一見、豆百科事典の本物と見間違えるほどに良く出来ています。デザインも凝っていて見栄えがします。銀行の大量販促品なので、低コストものなんでしょうが上手に作られています。

 お金は上から入れ、出す時は上の写真のごとくです。飾り物としても優れもの、貯金箱としても活用できそうです。

 愛媛相互銀行は、1989年(平成元年)に愛媛銀行に商号を変更した第二地銀、愛媛県松山市に本店を置いています。

 こちらもご覧ください。

 開催中の企画展「伝統的な貯金箱展」の展示品からの紹介です。宝珠の貯金玉(貯金箱)です。陶器製、高さ9センチです。明治の初め、何でも願い事を叶えてくれるという宝珠の貯金箱が現れました。貯蓄目的の貯金箱の出現です。これは普及品とは違って薄手で丁寧に作られています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« にしざわ貯金箱かん つれづ... | トップ | にしざわ貯金箱かん つれづ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。