館長のひとり言

「貯金箱」の博物館 にしざわ貯金箱かん

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(ドナルドダックのガラス製貯金箱)

2017-09-24 09:11:45 | 日記

 暑からず寒からず良い朝を迎えています。連休も天気続き行楽日和となっています。昨日はシニアの方が大勢来館され賑わいました。時代を映す貯金箱で、しっかり楽しまれた様です。

 当館隣の南部公園、紅葉が始まったかの銀杏?の木が見られました。

 さて、経年のものと思われるディズニーのドナルドダックガラス製貯金箱、日本製を収蔵しました。

 上の写真、ドナルドダックのガラス製貯金箱、ガラス製、高さ17センチです。

 厚手でかなり重く丈夫な作りです。顔・形がはっきりしていて、見栄えがします。

 お金は帽子の上から入れ、出す時は帽子を取ります。帽子の中に単5の電池を内蔵すれば、お金を入れると何かを発するカラクリになっている様です。電池が間に合わず、現状動作未確認です。

 一寸、珍しい貯金箱です。

 こちらもご覧ください。

 開催中の企画展「伝統的な貯金箱展」の展示品からの紹介です。合格必勝の両手招き貯金箱です。陶器製、32センチです。これでもか、これでもかと合格を引き寄せる完璧体制です。運と入学資金は貯金箱に任せ、後は実力発揮です。詳しくはこちら。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« にしざわ貯金箱かん つれづ... | トップ | にしざわ貯金箱かん つれづ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。