館長のひとり言

「貯金箱」の博物館 にしざわ貯金箱かん

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(ダイハツ ミゼット 2の貯金箱)

2017-04-24 08:52:35 | 日記

 昨日は多少冷たい風が吹いていましたが、雲一つなく晴れ上がりました。周りの山々も緑が目立つようになりました。

 昨日の夜は、出身高校、屋代高校同窓会の上山田支部総会がありました。昨年、役員の若返りを図り60代が中心となりました。同窓会ですから当然高校卒業と同時に入会資格があります。でも、なかなか若手の入会が難しい様です。たとえ支部と言えども、年代ごとに役員を置くなど新しい考えが必要なのかもしれません。

 昨日の貯金箱かんの周りの山、雲一つなく晴れ上がり、緑地部分が増えています。

 さて、1996年から2001年までダイハツ工業で製造・販売されていた軽貨物自動車、ダイハツ ツ ミゼット 2の貯金箱を収蔵しました。

 上の写真、ダイハツ ミゼット2の貯金箱、高さ9.3センチ、横幅7センチ、奥行き15.3センチです。

 この手のものとしては、比較的大きめの丈夫に出来た貯金箱です。ミゼットと言えば三輪車を思い出すのですが、四輪車もあったのですね。

 一寸変わった珍しい形で貴重です。貯金箱機能もしっかりしています。

 ミゼット2は安全性を考慮して四輪車となったそうです。

 こちらもご覧ください。

 開催中の企画展「人気の動物貯金箱展」の展示品からの紹介です。ウサギの貯金箱です。高さ18センチの金属製です。首から上、目立つ長い耳、色々のガラスでデコレートされ眩い目、かなり異色の貯金箱です。平成時代のものでしょう。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« にしざわ貯金箱かん つれづ... | トップ | にしざわ貯金箱かん つれづ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。