館長のひとり言

「貯金箱」の博物館 にしざわ貯金箱かん

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(百万両箱貯金箱)

2017-10-12 07:23:49 | 日記

 昨日は真夏日の様な暑さになりました。畑で、今年最後の雑草取りをしました。寒い季節に入り、雑草の成長も鈍っていましたが、この暑さで、多少目立つようになっていました。これから通常の寒さになるとのこと、雑草取りも無用になるでしょう。

 すっかり綺麗になった畑、右奥の柿の木は今も収穫中、左側のミヨゥガは枯れだし、そろそろ終わりです。手前右側にイチジクの木があり、この収穫もそろそろ終わります。間もなく木々の剪定に入ります。

 さて、現在は、佐賀県の九州ひぜん信用金庫となった佐世保庶民信用金庫(1951年~1963年に存在)の提供品、百万両箱貯金箱を収蔵しました。

 上の写真、百万両箱貯金箱、陶器製、高さ10.6センチです。

 経年のものですが、未使用の美品です。個性的なデザイン、赤と金色で彩色され目立ちます。

 厚手で丈夫そう、小型のものですが坐り心地も良く、使い勝手が良さそうです。

 お金の出し口は底裏で、紙が貼られており、繰り返し使用に難はありません。

 こちらもご覧ください。

 開催中の企画展「伝統的な貯金箱展」の展示品からの紹介です。京都五条大橋の牛若丸(源義経)の土人形貯金箱です。高さ23センチです。経年のものですが、欠けなく色鮮やかな美品です。詳しくはこちら。http://blog.goo.ne.jp/chokinbakokan/d/20131217

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« にしざわ貯金箱かん つれづ... | トップ | にしざわ貯金箱かん つれづ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。