館長のひとり言

「貯金箱」の博物館 にしざわ貯金箱かん

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(黄金ねずみ男貯金箱)

2017-09-29 14:12:34 | 日記

 昨日は雨降り、止んだ後は強い風が長時間に渡って吹き荒れました。夕方には静かとなり、今日は朝から良い天気です。しかし、寒くなりました。明後日は衣替えの日ですが、既に厚着姿に変えています。最早秋本番、冬陽気も視界に入ってきました。秋の光景も素晴らしい。食も進みます。秋を満喫して冬を迎えたいものです。

 何? 街路地に植えられたハナミズキの実です。綺麗で美味しそう、でも、これは鳥の食事です。

 秋野菜の大根です。一本立てにしました。総太り・辛味・超辛味などいろいろ蒔きました。収穫が楽しみです。

 さて、鳥取県境港市にある商店街の名称、水木しげるロード限定商品という黄金ねずみ男貯金箱を収蔵しました。

 上の写真、黄金ねずみ男貯金箱、陶器製、高さ20センチです。

 水木しげるの漫画「ゲゲゲの鬼太郎」に登場する妖怪、ねずみ男の貯金箱です。何故ねずみ男が黄金の貯金箱になったのか分かりません。

 済ました顔・スタイルで、金ぴか、金の塊で出来ていて、光り輝き表情も良く分からない状態ですが、実態は陶器製の金メッキです。

 しっかりとした作り、叩けばカンカンと金属製の音をたてます。適度の大きさで貯金箱機能もしっかりしており、見栄えのインテリアとして、活用度の高い貯金箱として利用出来そうです。

 こちらもご覧ください。

 開催中の企画展「伝統的な貯金箱展」の展示品からの紹介です。カラクリのタヌキの貯金箱です。昭和時代に現れた、木彫風の陶器製、高さ15.5センチです。凝った作りで個性的、カラクリになっています。詳しくはこちら。http://blog.goo.ne.jp/chokinbakokan/d/20160528

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« にしざわ貯金箱かん つれづ... | トップ | にしざわ貯金箱かん つれづ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。