館長のひとり言

「貯金箱」の博物館 にしざわ貯金箱かん

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(木製のSL貯金箱)

2017-07-16 08:12:02 | 日記

 昨日は戸倉上山田温泉夏祭りの初日です。午前中は区内のお祭り、午後は上山田地区一帯参加の市民祭り、数多くの山車行列、そして夜は観光客も参加の民謡踊り、最後はご神体の神輿が温泉本通りを練りに練って安置されました。いよいよ今日が勇壮な温泉夏祭り本番です。

当館2階の窓越しに見た山車行列

 さて、市販の土産品と言うことですが、木製の小型SL貯金箱を収蔵しました。

 上の写真、木製のSL貯金箱、高さ8センチ、横幅7.5センチ、奥行き15センチです。

 車輪がくるくると良く動き、スムーズに移動します。木の素材を生かし、シンプルな色付け、造作もシンプルなものですが丁寧にされています。

 飾り目的がメインなんでしょうが、貯金箱機能もしっかり備わっています。但し、貯蓄量は僅かです。

 こちらもご覧ください。

 開催中の企画展「伝統的な貯金箱展」の展示品からの紹介です。ブタの貯金箱です。ダルマ型をした福ブタの縁起物貯金箱です。陶器製、高さ24センチです。大きな鼻の穴がお金の入れ口、出し口は底にあり、ゴム蓋です。昭和時代のものなんでしょうが、変わっていて面白いです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加