館長のひとり言

「貯金箱」の博物館 にしざわ貯金箱かん

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(海外輸出用バンビ貯金箱)

2017-06-18 07:50:48 | 日記

 緑濃く、千曲川の眺めは今が最高、爽やかな陽気の中で、流れの音をバックミュージックに、暫し物思いに耽る。こんな一瞬もあって良いのかな。

戸倉上山田温泉から戸倉方面、左側は万葉橋

 さて、海外輸出用だったという、あか抜けたバンビの貯金箱を収蔵しました。

 上の写真、輸出用バンビ貯金箱、陶器製、高さ17.5センチです。

 一寸大きめで、丈夫で綺麗な焼き上がりです。顔も可愛いし、姿・仕草のデザインもユニークです。貯金箱機能も含めて丁寧に作られています。出し口はゴム蓋です。

 戦後の一時期、盛んに輸出用として作られた比較的高級なものだったのでしょう。尻尾と髪の毛が付け毛になっています。

 こちらもご覧ください。

 開催中の企画展「人気の動物貯金箱展」の展示品からの紹介です。ウサギの貯金箱です。恋人同士の貯金箱です。小型の陶器製です。ブルーとピンクで男女分け、シンプルなデザインですが、手に持つ赤い花が引き立っています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加