館長のひとり言

「貯金箱」の博物館 にしざわ貯金箱かん

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(土人形 寿老人の貯金箱)

2017-06-11 08:38:24 | 日記

 「お金いろいろ」の展示室が、来館者に好評なので照会します。昭和40年代、古銭(貨幣)収集が大ブームとなりました。私も参加し、今の展示品の大部分を収集しました。個人収集に限界を感じ、50年代初めには半ば中止、貯金箱収集が本格化しました。こんな経緯の中でのお金いろいろの展示品です。

お札や貨幣を年代順に展示しています。

古銭・記念貨・貨幣グッズなどいろいろ展示しています。

刀剣や趣味の変わり種紙幣など目先の変わったものも展示しています。

 さて、七福神の一人、寿老人の貯金箱を収蔵しました。

 上の写真、寿老人の貯金箱、陶器製、高さ15センチ、横幅15センチです。

 立っている姿はよく見るのですが、これは立ち膝姿の珍しい? 寿老人の貯金箱です。

 戦前以前の経年の土人形貯金箱、お金の出し口はありません。欠けは無いけれど色落ちが目立ちます。でも、顔など比較的状態が良く、表情が良く分かります。

 こんな姿・形の寿老人の貯金箱は珍しいと思います。

 こちらもご覧ください。

 開催中の企画展「人気の動物貯金箱展」の展示品からの紹介です。クマの貯金箱です。恋人同士?のペアです。高さ9センチの小さな陶器製です。リボンで男女分け、何となくそれらしく見えてくるのが不思議です。小さくても存在感があります。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加