館長のひとり言

「貯金箱」の博物館 にしざわ貯金箱かん

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(力士の貯金箱)

2017-09-12 07:20:55 | 日記

 早朝の未だ暗いうちに外に出ると、コオロギのすさまじい鳴き声が響き渡っています。秋が来たなと感じます。

 秋ですね。ザクロが真っ赤に熟してきました。  

 さて、珍しい仕切りポーズのお相撲さん貯金箱を収蔵しました。

 上の写真、力士の貯金箱、陶器製、高さ9センチ、横幅12センチ、奥行き15センチです。

 最近の相撲人気は、往年を凌ぐ勢いかなと思います。でも、この貯金箱は昭和時代のものでしよう。なかなか厳しい顔で仕切りをしています。

 力士の貯金箱は結構いろいろ有りますが、人気もあるんでしょうが、丸々とした体が貯金箱に相応しいのでしょうか。その中でも仕切りの力士は初めてです。

 こちらもご覧ください。

 開催中の企画展「伝統的な貯金箱展」の展示品からの紹介です。お多福の貯金箱です。えぇ! これがお多福、美人過ぎますよね。小型の今様のお多福です。いろいろのお多福貯金箱の中に展示されると、ひと際目立ちます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(戦前の風俗人形貯金箱)

2017-09-11 08:49:50 | 日記

 昨日は暑い一日でした。それでも吹く風は涼しく、正に秋風です。ウオーキング紛いの散歩が最高に楽しい季節が来ました。

 

 空一面に広がる鰯雲、山際には入道雲? 秋と夏が混在する空の光景

 さて、正座して、膝の上に何かを手にしていますが良く分かりません。若い女性の貯金箱を収蔵しました。

 上の写真、戦前の風俗人形貯金箱、陶器製、高さ13センチです。

 土人形の風俗貯金箱です。経年の為、色落ちが厳しいですが、欠けはありません。顔はほぼ完全で、風俗の様子も分かります。お金の出し口は無く、地獄落としです。

 こちらもご覧ください。

 

  開催中の企画展「伝統的な貯金箱展」の展示品からの紹介です。招き福助の貯金箱です。個性的で変わったタイプの福助です。陶器製、高さ14センチです。詳しくはこちらを。

 http://blog.goo.ne.jp/chokinbakokan/d/20160216 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(JA干支の馬の貯金箱)

2017-09-10 08:27:24 | 日記

 昨日も、今日も良い天気です。今日は朝からほとんど雲も無く晴れ上がっています。でも、暑くなりそうです。先ほど館の周りの掃き掃除をしただけで汗をかきました。

戸倉上山田温泉のシンボル城山 雲一つ無い青空

 さて、北海道の豊頃農協のカウンター用、干支の馬の貯金箱を収蔵しました。

 上の写真、JA干支の馬の貯金箱、ソフビ製、高さ20センチです。

 白にピンク系、真ん中に黄色と清潔感のある温かい感じの貯金箱です。背中には翼付き、天馬でしょうか。夢のある干支の貯金箱です。

 丈夫な作りで大き目、沢山に貯められます。

 こちらもご覧ください。

 開催中の企画展「伝統的な貯金箱展」の展示品からの紹介です。古い福助の貯金箱です。陶器製、高さ20センチです。なかなかの美品、詳しくはこちらをどうぞ。  

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(大きな福ちゃん貯金箱)

2017-09-09 08:11:39 | 日記

 味覚の秋にまっしぐらです。大きな実に成長しているカシグルミを見つけました。来月には収穫です。

 カシグルミです。大きなクルミ、種皮は薄く、簡単に手で破ることができ、中身はたっぷり、子供の時によく食べました。

 さて、大きな今様の福助貯金箱を収蔵しました。

 上の写真、福ちゃん貯金箱、陶器製、高さ23センチです。

 全く同じタイプの一回り小さい福助貯金箱、高さ17.3センチのもの、更に小型のものを収蔵済みです。昭和時代のものでしょうが、同種類のもの3タイプが提供されていた様です。

 これは大きく迫力があります。勿論、お金は沢山に貯められます。

 一回り小さい貯金箱、こちらをご覧ください。 

  http://blog.goo.ne.jp/chokinbakokan/d/20151006

 こちらもご覧ください。

 開催中の企画展「伝統的な貯金箱展」の展示品からの紹介です。金ピカの福助貯金箱、陶器製、高さ12.5センチです。靴下ブランドの福助のノベルティです。金ピカの貯金箱はいろいろあるけれど、福助は珍しい。詳しくはこちら。http://blog.goo.ne.jp/chokinbakokan/d/20130531

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(雨の中のゴルフコンペ))

2017-09-08 08:38:25 | 日記

 昨日は一日中雨降りでした。止んだような小雨になったり、一時、強い降りになったり、雨雲が通るたびに様々な降り方をし、日中、ほぼ止むことなく降り続けました。

 そんな昨日、千曲カントリーのオンライン会に参加してきました。家を出る時に強い降りで、雨降りの中のプレーを覚悟していたものの、気持ちの晴れないスタートになりました。

 ゴルフ場に着くと、ほぼ止んで霧雨状態、でも、スタート時間が近ずくと結構な降りに変わりました。完全に雨具を着てのスタートとなりました。雨降りの中のプレーと覚悟を決めて、装備を完全にすれば、気持ちも落ち着いて積極的になります。最近でこそ、雨降りでのプレーを避ける傾向がありますが、以前はどしゃ降りの雨も何のその、ゴルフを楽しんだものです。最近は雨降りを理由に、事前にコンペの参加辞退もある様です。

 雨の中でも、いつもと変わらないグリーン風景、水捌けが良く雨降りのハンディがありません。

 雨降りなので、落ち着いて慎重なプレーを心がけました。これが良かったのか、久しぶりに1ラウンド、スコア100をきりました。

 月一回程度のゴルフですが、昨日も楽しめました。

 こちらもご覧ください。

 開催中の企画展「伝統的な貯金箱展」の展示品からの紹介です。イケメン顔の福助貯金箱です。陶器製、高さ11センチです。今様の小型の福助貯金箱、キリリっとした顔で利発そうです。服装も派手で目立ちます。平成の福助です。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加