館長のひとり言

「貯金箱」の博物館 にしざわ貯金箱かん

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(凝った女性の貯金箱)

2017-04-23 08:00:49 | 日記

 昨日は陽が射していたものの、風の強い寒い日でした。今日は朝方冷え込んでいるものの、穏やかな良い天気になりそうです。三寒四温、冬の季語とのことですが、本当に今時期、寒さと温かさが交互にやってきます。あまり暖かいと、色々の花が一斉に咲き終わってしまうので、これは歓迎すべきことかもしれません。駐車場のチューリップが綺麗です。

 さて、昭和時代のファション姿で、なかなかきまっている女性の貯金箱を収蔵しました。

 上の写真、凝った女性の貯金箱、陶器製、高さ16.5センチです。

 20代の女性でしょうかね。長靴を履き、スポーティな姿、ハンチングも粋です。凝っていて、全てが丁寧に再現されています。目も加工されてキラキラしています。

 貯金箱らしからぬフィギュアもの、貯金箱は付加価値なんでしょうね。小型のものですが、一寸飾っていても目を惹きます。

 加藤工芸の提供品です。

 こちらもご覧ください。

 開催中の企画展「人気の動物貯金箱展」の展示品からの紹介です。ウサギの貯金箱です。一寸大きめの陶器製です。変わったウサギのフィギュアです。長い耳が結ばれ、痛さか、恥ずかしさか、はたまたなんでか、涙目で泣いている様子です。どんな場面での描写が分かりませんが、これが貯金箱?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(ヒゲタ醤油の招き猫貯金箱)

2017-04-22 08:37:32 | 日記

 未だ未だ館内は一日中うすら寒いけれど、外は暖かな気持ちの良い日が続いています。次々と花々が開花します。今日は、先ず当館駐車場の芝桜をご覧頂くことから始めましょう。

 当館駐車場入り口の左右に芝桜を植えています。未だ未だ咲き揃ってはいませんが、ピンクの絨毯になってきました。

 アップです。もう少しすれば花・花で埋まります。

 さて、東京に本社を置き、千葉県銚子市で醤油などの製造をしているヒゲタ醤油㈱の招き猫貯金箱を収蔵しました。

 上の写真、ヒゲタ醤油の招き猫貯金箱、陶器製、高さ21.5センチです。

 戦後間もなくからの昭和時代に、ヒゲタ醤油から、恐らく小売店に販促品として提供されたものでしょう。

 この招き猫は髭が無く、何かすっきりとした顔でユニークです。経年で、擦れ・汚れ・色落ちがあるものの、欠けは無く比較的美品です。お金の出し口には紙が貼ってあり、繰り返し利用できます。

 ヒゲタ醤油の招き猫貯金箱にはいろいろあり、統一しているのは首に欠けられた宣伝入りの小判だけです。そんな中で髭無しの招き猫貯金箱は珍しいのではないかと思います。

 こちらもご覧ください。

 開催中の企画展「人気の動物貯金箱展」の展示品からの紹介です。イヌの貯金箱です。陶器製、高さ18センチです。地面に届く長い耳?髪?、大きな目にはガラス玉がはめ込まれ、何か怖い雰囲気です。でも、よく見れば可愛い顔をしています。変わったイヌの貯金箱、貴重品です。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(花繋ぐ春)

2017-04-21 09:26:42 | 日記

 今日から週末にかけて良い天気が続きそうです。桜も前日までの雨と風で、すっかり葉桜になり、間もなく花びらも散り終わるでしょう。桜を満喫した後も、春は次々と美しく楽しめる花を出してきます。街路樹のハナミズキが咲き始めました。駐車場の芝桜も間もなく咲き揃います。水仙が終わった後にはチューリップが美しく咲いています。

 ところで、先日、長野市への電車の窓越しに、川中島地区の白桃畑を見ました。一面がピンクに覆われ、久しぶりにその素晴らしさに息をのみました。現在花粉付の真っ最中、間もなく花も散っていくのでしょう。

 ゴールデンウイークにかけて、信州は花と緑に覆われ、山菜料理などがもっとも楽しめるシーズン、地元の私たちにとっても心浮き立つ季節です。

当館前の街路樹、ハナミズキの花が咲きました。

 地元に下の折り込み広告を入れました。

 こちらもご覧ください。

 開催中の企画展「人気の動物貯金箱展」の展示品からの紹介です。パンダの貯金箱です。パンダの姉妹?の貯金箱でしょうか。陶器製のフロッキー加工、大きなな姉?の高さが18センチです。何してるんだろう。何となく癒されます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(善光寺と城山の桜)

2017-04-20 07:56:43 | 日記

 昨日は風が強く、陽が射しながらの天気雨だったり、一時所により強く振ったりで一寸天気は荒れ模様、夕方には晴れてきました。

 久しぶりに長野市で元会社同僚達との夜宴会がありました。 善光寺の城山が桜満開で素晴らしいとの情報があり、ついでの花見を思い立ち行ってきました。

 午後3時に自宅を出発、電車利用以外は全て歩くことにしました。途中に咲く桜を愛でながらの春のウォーキングです。善光寺と桜を写真で追いながら信州の北の春を紹介します。

 

 大正橋を渡って戸倉上山田温泉に向かう道路沿い、山桜が満開です。

 緑の山肌の中に、ぽっかり白の絨毯、今や桜が満開、ほぼ真ん中より一寸上、見えるかな、天狗さんが居ます、この大きな天狗でも有名な戸倉宿キティパーク桜です。大正橋の上からアップで撮りました。

 善光寺到着、本殿まで、ぐいぐいと参ります。午後5時前後の、先ず有名な仁王門を通り抜けます。

 仲見世です。既に大半のお店が閉まっています。朝が早いんでしょう。それでも参拝客が流れています。

 山門です。正面に、「善光寺」の額が掲げられています。これは通称「鳩字の額」と呼ばれており、3文字の中に鳩が5羽隠されています。

 善光寺本殿です。やっと着きました。長い道のり有り難さが増します。合掌。

 いよいよ善光寺城山の花見です。

 善光寺の裏手、城山公園の東側、山手の道路沿いに見事な桜並木があります。今や、ご覧の通りの満開、花見小屋も出店しています。ここでの花見は何十年ぶりです。

 写真右側、ブルーシートを敷き、これから楽しむ花見の場所取りの人たちが見えます。辺り一面桜、桜です。

 夜宴会後の帰宅までの総歩数約18,000歩でした。

 こちらもご覧ください。

 開催中の企画展「人気の動物貯金箱展」の展示品からの紹介です。ブタの貯金箱です。 小型の陶器製貯金箱です。パッチリとした目、ブタらしからざる小さな鼻、可愛く愛嬌があります。体には涼し気な模様がデザインされています。こんなブタ顔は珍しいかも。 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

にしざわ貯金箱かん つれづれ雑記(毛沢東の貯金箱)

2017-04-18 07:53:22 | 日記

 昨夜から朝方にかけて、かなりの雨が降り、風が吹いていました。今は陽が燦々と輝き良い天気です。満開の桜も辺り一面に花びらを散らしましたが、未だ未だ美しさを維持しています。今日は一日中暖かな良い天気の様です。行く春の花をしっかり見届けたいものです。 

辺り一面の花びら、春の風物詩です。

 さて、中華人民共和国の初代国家主席、毛沢東の貯金箱を収蔵しました。

 上の写真、毛沢東の貯金箱、セラミック製、高さ17センチ、横幅13センチ、奥行き8.5センチです。

 白一色で、一寸明瞭制にかけるものの、人民服を着た毛沢東が実物写真にそっくりです。

 有名人の貯金箱はいろいろあるけれど、毛沢東のものは珍しいんじゃないでしょうか。丈夫で丁寧に作られた貯金箱です。勿論、インテリアになります。

 インテリア・生活雑貨製造販売のキッカーランドの提供品です。

 こちらもご覧ください。

 開催中の企画展「人気の動物貯金箱展」の展示品からの紹介です。ネコの貯金箱です。ネコが逆立ちしている壁掛け貯金箱です。陶器製の大き目の貯金箱です。落ち着いた色合い、目がくりくりっとしていて可愛い顔をしています。飾り物としながらしっかり貯められます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加