Qu'est-cequ'aimer?

インテリアやガーデニング、日々のちょっとした出来事など綴っています。
Since Aug.2005

必要な救援物資(現場の声)

2011-03-20 00:24:04 | ブログ
先日紹介した「がんばろう茨城!学生ボランティアチーム」では、今必要な物として次のものがあがっています。コンタクトレンズ用品なんて思いつきませんでしたが、なるほど必要な方も多いですね。
実際に昨日、北茨城・高萩に物資の運搬に行ってくれたようで、現地の声が何より確かな情報です。

「がんばろう茨城!学生ボランティアチーム」HPから抜粋

■必要な救援物資 

<優先的に送っていただきたいもの>

   ・飲料水(※未開封のもの)
   ・食料(缶詰、レトルト食品など、ある程度保存のきくもの)
   ・お米(無洗米)
   ・おむつ(子ども・新生児・S・M・L・ビッグ(パンツタイプ))
   ・おしりふき
   ・離乳食
   ・粉ミルク
   ・哺乳びん
   ・生理用品
   ・尿漏れパッド
   ・トイレットペーパー
   ・消毒薬・におい消し(トイレ用)
   ・ブルーシート
   ・マスク(花粉症対策)
   ・タオル
   ・歯ブラシ
   ・コンタクトレンズ用品
   ・箸、紙皿、サランラップ

<ある程度まとまったら送っていただきたいもの>
   ・ホッカイロ
   ・懐中電灯
   ・乾電池(単1、単2、単3)
   ・ラップ
   ・カセットコンロ
   ・ガスボンベ
   ・鎮痛剤


送り先等、詳細も記しておきます。

■救援物資を送る!
 ※必ず、クロネコヤマトを利用し、お送りお願い致します。

  (クロネコヤマトは水戸市までなら個別配送してくださります。)


 救援物資をお送り頂ける方は、クロネコヤマトを利用し、 
下記の通り荷物を送って頂くようお願いします。
 また、荷物は一つの段ボールにまとめてお送りください。
皆様のご負担を少しでも減らせればと思います。
 仕分け作業はこちらで行いますが、段ボール内で小分けにして頂けると大変助かります。


  【1】送り先:〒310-0034 茨城県水戸市緑町1-1-18

            「がんばろう茨城!学生ボランティアチーム」
             藤田崇文 電話:080-3174-1994

   (申し訳ありませんが、上記の電話番号での問合せはしておりません)

    お問合せ→ganbarouibaraki☆gmail.com (☆を@に変えてお願いします。)

   【2】何が、いつく入っているか、段ボールの外からわかるように
     段ボール等に明記をお願い致します。

     (例:毛布10枚、水1.5リットル40本、など)


※郵送する場合は大変恐縮ですが、送料のご負担をお願い致します。
 ボランティアで動いているため資金がなく、着払いでの受け取りをすることができません。
 ご理解のほどよろしくお願い致します。
ジャンル:
東日本大震災
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« みんながんばってます。 | トップ | 無事に到着 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL