ちょいちょい日記

ちょいちょいくらいが
ちょうどいい。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ユアナンバーも気を付けて。

2015年12月15日 | Weblog
マイナンバーカード送られてきましたよね。
メディアでは以前からそれによる詐欺だのなんだのと報道されておりますが
やたらビビらされてばかりで、じゃぁ具体的に一体何が怖いのかと
思ったりするといまひとつピンとこないのですが、
怖くはないが、思い当るところでは、企業が管理するという点から、バイトたけど
申告ばっくれちゃおーってのは出来なくなるね。
あと何?よくわからんが、きっといろいろと悪さをする奴が出てくるだろうから
お年寄りには番号教えちゃあきまへんってことはよーく教えておいたほうがいいのであろう。

会社管理という、そこ丸投げかよ?ひでーよなーそりゃという
決まりから、社員全員のマイナンバーを控えなくてはならなくて、
なんだかよくわからないけど、とりあえずは超慎重に扱っている次第で
ございます。
がしかし、例え会社が超慎重に管理してたとしても、
絶対に流出が防げるかというとそんなことなさそうですよ。

なぜなら私、
先日クレジットカードの情報を盗まれるという体験をしました。

カード会社からの利用確認で発覚したのですが、内容的に
家族に身に覚えのありそうな奴らばかりだったので、
厳しい取り調べを行った結果、全員シロだということがわかり、
カード会社によると最近よく流行っている内容の、カード情報盗まれ使われちゃうって
ケースにほぼ当てはまり、なおかつ明細や利用状況を確認する
個人のサイトにまでアクセスされそうになった(未遂)ことも判明し恐ろしやー。
とにかく身に覚えが全くないのですからね。いや、冷静に考えると
間違いなくあるのだろうけど、それを見つける術はないわー。

カードは破棄して新しいカードになるのだけど、また色々登録しなおさなきゃいけないし、
大体こんなことあったら登録するのも嫌だしで、マイナンバーどころじゃない今日この頃を
送っていましたが、マイナンバーのそれにくらべたらこれらはたいしたことではない
のでしょうか?というより、もしこれより恐ろしいことがおこるのだとしたら
それはもう交付なんかしてはいけないパンドラの箱なのでは?
あーやっぱりわからんマイナンバー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加