孫文さんの“北京の隠れ部屋”ブログ編

孫文さん(私)が感じた,オモチャ箱をひっくり返したような中国生活のエキサイトな毎日のUPDATE情報です。

北京の大気汚染

2017年01月04日 22時01分06秒 | 北京雑感 (北京の話題何でも)
北京の大気汚染が深刻です。
冬だからしょうがないのですが、3日に北京に戻り大気汚染の洗礼を受けました。
空港に着いたら、なにやら鼻に付く練炭を燃したようなくすんだ臭いがプンプン。
空港内の建物も徳はかすんでいる。

某社オフィスから室内のAQIが200近くの情報もきました。
これって、日本だったら外出禁止令が出て大騒ぎのレベル。
外出していない室内でこの汚染レベルは、どこに行けばいいでしょうね。

と、言うことで、下記は2016年12月の北京市の大気汚染のデータです。
必ずしも北京市のどこでは悪いってわけではなく、条件によって比較的空気がきれいな場所もあります。
そう、人のいない場所に疎開すれば比較的安心です。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北京への道 | トップ | 1月2日の初詣 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

北京雑感 (北京の話題何でも)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。