孫文さんの“北京の隠れ部屋”ブログ編

孫文さん(私)が感じた,オモチャ箱をひっくり返したような中国生活のエキサイトな毎日のUPDATE情報です。

ANA 中国便就航30周年

2017年04月18日 23時31分49秒 | 北京雑感 (北京の話題何でも)
4月17日、北京で全日空が中国便30周年を祝う晩会が行われた。
会場のホテルに着くと、あら、チェックインは搭乗口をまねた受付で、ボーディングパスをもらう。
思わず、マイル使ってアップグレードはあるんですか?
と冗談を言ってしまった。

会場も豪華に飾られ中国当局の要人も参加し、定刻の時間に離陸(始まり始まり…)。
鏡割りや、歴代のANAの制服の披露とか、ステージではいろいろな内容があった。

料理が運ばれ手聞いて、円卓も知人が多かったので話が弾んだ。

終盤近くになって、4人の歌手が数曲を披露。
崔宗宝は昨年、東京で彼のコンサートを聴いたので1年ぶりの再会。

受付をして搭乗券を受け取る。




30周年のパネル


歴代の全日空の制服: ステージまで遠かったのではっきり見えなかったのが残念


会場は満席、定刻離陸、定刻着陸で終了。さすが航空会社。


今日のメニュー


食事が始まりました


豪華な伊勢海老が登場


この伊勢海老、おいしかったです。 (2匹も食べちゃいまいました)


スープです。 朝鮮人参が入っています


この料理もおいしかったです。


デザートもおいしかったぁ


ステージで4人の歌手が“赤とんぼ”など数曲の歌を披露。 楽器なしでの歌唱力はさすが。 右から2人目がバリトンの崔宗宝さん。


会場を出ると、現在のANAの制服を着た方々がズラーーと40人くらいは並んでいただろうか?
壮観の一言。 そして、お土産にもらった水筒。


やばいなぁ、ANA派だけど、最近はJALを搭乗のほうが多い。ANAにも乗らなくては。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北京イチゴ博覧園 | トップ | 清明節 4月2日 名古屋への旅 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。