☆ JO1ZQG ☆

CRAC:調布アマチュア無線クラブ(JO1ZQG+JE1CKA)の活動情報

アンテナ工事必携の工具

2016-10-18 14:46:42 | イベント
飯能シャックのアンテナのメンテナンスは、基本的に私一人でやっています。
タワー工事では人手が多いほど、安全性、時間の短縮につながりますし、そんなに頻繁ではないため手伝ってもらって工事する事が多いです。

ほとんどのアンテナは、CDの『材料』を使っています。オリジナルを自分で「MMANA」で最適化して、ゲインは落ちるけどPH/CWどこでもSWRが低くてそこそこ使える、といういわゆる"OWA"=Optimized Wide band Array スタイルです。CDで使用しているボルトナット類は、ボルト頭の呼び計でいうところの13/17ミリを使用しているので、13/17のショートとロングラチェットを持って上れば、まず作業は出来ます。ところが、どこからかもらってきたNAGARAやMini-Multiのアンテナが混じっていると、そちらは10/12/14ミリのラチェットしか使えません。
上ってみてラチェットが使えない、地上には誰も援助してくれる人が居ない、と言った場合には悲劇です。最悪、取りにタワーを降りる羽目になります。モンキースパナは必ず工具袋に入れていますが、堅くしまっている場合には、ナットの角をナメテしまうこともあり、力をかける事ができません。

しか~し
これが有れば、もうそんな心配不要です。
『4サイズラチェットレンチ SRF1【スーパーツール製】』です。
ナガラ・ミニマルチ用:10/14、CD用: 13/17
4つのボルトに対応しているので、これ一つでUボルトの締め付け・緩めが出来ます。12ミリのボルトナットも使われているアンテナがありますので要注意


DIY店で見たときは、何これ?どうやって使うの
本当に4サイズで問題なく使えるの? と思って購入してみました。
実際使ってみて、物凄く便利です。
ショートタイプしかないようですが、インナーソケットを反対側から押し出せば、ちょっと長めのショートラチェットになります。
構造は、なるほど! というもの



10/14のインナーソケットが、13/17のアウターソケットの中に納まっていて、バネで出たり引っ込んだりします。



慣れるともう手放せません。
ラチェットレンチを持っていないあなた、最初に購入するのでしたらコレ以外にありません。DIY店で見つからなければ取り寄せてもらうか、送料が掛かりますが通販という選択肢もあります。
4サイズラチェットレンチ SRF1
 ○ でんたろう 1,466円(税込)
 ● モノタロウ 2,290円(税別)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016 6m&ダウンコンテスト... | トップ | LowBandSystems(RemoteFilter... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。