ウーパールーパー

不思議な生き物。いろんな気持ち。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

無意味

2016-09-19 21:24:54 | Weblog
毎日楽しいと思えるほど謙虚でもなく、うまくいかない時でも腐らずにいられるほど立派でもなく、落ち込んだり情けなくなったりしながら、それでも日々の暮らしの景色に癒されながらぼちぼちやっている。
今年の夏は、近所のお祭りに近所の飲み仲間と参加して、今の街がぎゅっと好きになった。
大阪時代のときの幸福な気持ちを思い出す。
元々好きという街に住んでるんじゃなくて、住んでいるうちにその街のことを好きになれるって、すっごく素晴らしいことだと思うの。住んでる街が好きだと思えると、日々の何気ない景色にも愛着が湧き、心が和む。

その一方で、誰かひとりの人間を好きになることの難しさを感じる今日この頃。
次から次へとデートをしてみるものの、何にも感じないのよ。
学生時代のほとんどが結婚していくもんだから、ここ数ヶ月急に焦り始めて、「もう勢いで決めちゃおうか」とかと「全然タイプじゃないけど、こういう人ほど実は結婚に向くタイプなんじゃないか」とか迷走してました。でも、誰とデートしてもやっぱ違うもんは違うんだね。
29歳になって、結婚、出産、自分のキャリアとか、よくあるアラサー女のドラマ通りに悩んでる自分。年頃なんだな、と思う。そして、これまでに感じたことない不安やさみしさも感じる。

ここ最近、よく考えること。
私はこれまで東京、大阪、アメリカ、東京と移動して、結果遠回りだったかもしれないけど、その時のベストを尽くしながら冒険をしてきたつもり。それで良いと思ってたし、そんな自分をどこかで誇りに思っていた。でも、近頃は時間かけていろんなことしてきた割に、今の私はこんなもんか。親に孫を見せられるような孝行もできず、旅行や車をプレゼントできるような金銭的余裕もなく、まだまだ自分のことでいっぱいいっぱいじゃないか。
情けない。
人生なんて死ぬまで正解かどうかなんてわからないんだけど、今は自分のこれまでの人生の決断に弱気な時期なのか、仕事の帰り道、何度もこんなこと考えて泣けてきた。そんなとき、仕事や趣味とかなんかに打ち込んだり、モチベーションなんて到底湧かない。

でも、今日くらーい気持ちで朝帰りして、思ったんだけど。というか、少し開きなおったんだけど。
意味のない時間を大切にしたっていっかと。
飲んで酔っ払ったり、だらだら過ごしたり、くだらない映画にお金払ったり、意味のないと思うことに罪悪感を感じなくても良いかと。今までは、成長したい、何かしなきゃと気持ちが先走ってとにかく動いてきたけど、もうそんな気持ちも湧かない今、何もしなくて良いかと。
人生って、就職や結婚、出産とかの大きな決断よりも、実は何気ない決断一つひとつで大きく道が変わってくるものだと私は思うんだよね。だから、今のこの何にもないと思ってる平凡な毎日が実は私の今後の人生に大きな意味をもたらすのかもしれない。そんなことを踏まえた上で、今の平凡さを無意味に過ごしたい、かも。
人生は長い。でも、短い。そんななかで無意味なことをする意味に愛しさを感じられるのが、粋だったりするんじゃないかな。

話があちこちにそれたけど、冒頭で述べたように、私はぼちぼちやっているよ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 蓼食う虫も | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事