Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

この声をきみに 第4話  *感想*

2017-10-07 | 秋ドラマ(2017)感想
* 「飛べ!くじらぐも」 * 番組HP

今回の朗読も素敵だったわぁ。

あの孝(竹野内豊)が、
あの、偏屈で、へそ曲がりで、皮肉屋の孝が、、
子供たちを前に、公園で、朗読しちゃうんだもの。

孝の第一声の大きさが良くってねぇ。
あの唐突な声のデカさにゃあ、、チョッとウルッときちゃったよ。
不器用な人が頑張る姿って、いいよねぇ。
なんか、惹きつけられるんだよねぇ。


しかし、、孝よ、、、アレは引いたぞ。

「喘息?舞花が?」

コレには唖然としちゃったわ。
全く悪気なく、本気で聞き返してるトコロに愕然としちゃったわ。

あの声音がさ、、
これまた、とっても感じ悪いんだわ。
人をイラッとさせるんだわ。
ああいう日常が積み重なっていたのだとしたら、
それは、もう、、奈緒(ミムラ)にひたすら同情するしかないわ。
奈緒が孝に対して見せるセンシティブな態度も仕方が無いように思えたわ。


でも、、
そんな孝だからこそ、、
妻の気持ちを初めて想像しようとする姿や、
家庭での自分の対応の拙さを悔やむ姿が、
印象的に感じられるんだよねぇ。
孝の変化を見守っていきたくなるんだよなぁ。


ただ、、
娘の舞花が孝に語りかけるシーンだけ、少々抵抗を感じてしまったよ。
「お母さんの味方でいたい。」と孝に告げるのはいいとは思うものの、
専業主婦が抱える葛藤のようなものを、
舞花に語らせ過ぎなような気がして、
あまりにも、あからさまに、そういうコトを説明しているようで、、
このクダリだけ、チョッと引っかかったわ。
ココだけ好みじゃなかったわ。

孝には、あれくらい噛み砕いて語らせないと伝わらないから、、
というコトなのかしらね?
ま、、なんにせよ、、
舞花は、母の気持ちを思いやり、
母の立場を思いやれる、
想像力の豊かな子供ということね。


共感されましたならポチッと、、 共感されなくってもポチッと、、していただけると嬉しいです 
 <ドラマ感想>

にほんブログ村

この声をきみに 第1話  *感想*
この声をきみに 第2話  *感想*
この声をきみに 第3話  *感想*
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« プレミアムドラマ 全力失踪... | トップ | BORDER 衝動ー検視官・比嘉... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (華ちゃんファン)
2017-10-21 17:41:55
私このドラマ好きだなあ。
哲太さんの素朴さ表す演技がほっこり。
柴田恭兵の何でも寛容な気持ちの表れにもほっこり。そこで、麻生久美子さんの、もー、いるだけでほっこり。かわいい。JUJUのエンディングに口パグの出演者がすごく良いです
華ちゃんファン さま (Lee)
2017-10-21 18:23:39
コメントありがとうございます♪

私も、このドラマ好きなんですよねぇ。
最新回もさっき観終わりました。
色っぽくって良かった~。

エンディングもいいですよね。
登場人物たちが可愛らしくって気に入ってます。

コメントを投稿

秋ドラマ(2017)感想」カテゴリの最新記事