Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

泣くな、はらちゃん  第3話  *感想*

2013-02-02 | 冬ドラマ(2013) 感想
* 「両思いになる方法」 *

どぎまぎしちゃう越前さん(麻生久美子)が可愛い~っ。
「大丈夫なんですか?ずっといて。」 by越前さん
「ずっと一緒にいたいです。」 byはらちゃん
「・・・近いです・・。」 by越前さん
「はい♪近いです♪♪」 byはらちゃん  ・・・このシーンがとても好き。
はらちゃん(長瀬智也)に思わずドキッとしちゃう越前さんの気持ちが伝わってきて 見守る私もニマニマしちゃう。
「越前さん、諦めなかったですね。」と嬉しがるはらちゃんの言葉に まんざらでもなさそうな越前さんも好き。
とにかくネガティブ・・ 自分にサッパリ自信が持てない越前さんにとって
自分の頑張りを純粋に喜んでくれるはらちゃんの存在は 前を向くための大きな力となるわよねぇ。
それにしても 恋に後ろ向きなあの漫画にゃあ笑ったわぁ。
ネガティブな台詞ばかりを これでもかっというほど言わされるはらちゃん・・気の毒。
どんな時でも(恋がテーマな時だって) キメ言葉は「殺すしかないね」なユキ姉(奥貫薫)・・クールだ。
漫画雑誌をもらい 海老ピラフの旨さを堪能し 亀なる可愛らしい生き物を知り 靴を脱ぐ開放感に喜ぶ・・
(越前さんとの両思いも本人はクリアしたつもりでいるけれど・・これはまだまだ保留よねぇ)
次々と新しい世界を知るはらちゃんは ついに自分の置かれている立場を理解した模様。
状況を理解したことによって はらちゃんや仲間達には変化が見られるのかしら・・。
一人いないということは世界の5分の1がいないということだという笑いおじさん(甲本雅裕)の言葉が印象的。
狭い狭い世界の住人達・・せめて明るく楽しく幸せな世界に住まわせてあげたいわねぇ。

 最後まで読んでくださって ありがとうございます  
ランキングに参加中です。チラリと共感していただけましたなら ポチっと押していただけると嬉しいです♪
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

泣くな、はらちゃん  第1話  *感想*
泣くな、はらちゃん  第2話  *感想*
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夜行観覧車  第3話  *... | トップ | とんび  第4話  *感想*  »

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (リプル)
2013-02-03 00:35:35
二の舞は絶対踏むまいと全集をまるごと持ってく越前さん。・・・さすが。(笑)
でもしかし、弟くんはその上を行く。(それってもう犯罪スレスレだって。苦笑)

「越前さんと両想いになるためにやってきました。」by はらちゃん
「ダマレッ!」by 越前さん
「・・・いいなぁ♪」by 田中くん。 隣でムスッとする悪魔さん。(笑)
事務所の中に色んな矢印が飛び交ってる。いいなぁ、この感じ♪
相変わらずパートリーダーに頭が上がらない工場長は
単にパートの揉め事がイヤなだけなのか、“ほの字”なのか、もしかするとファンなのか。
「営業の特権だそうです。」もう全てボロボロ話しちゃうはらちゃん。
田中くん、もううかつな事は話せません。(笑)

“相手を好きになるにはまず自分を好きにならないと”
色んなトコで笑えるシーンが持って来つつ理屈じゃない話をポイっと放り込んでくるので
不意に泣けるツボを押す。 越前さんも恋愛に前向きに考えるようになってきましたね。
完成した好きなものかまぼこ。はらちゃんとの初めての共同作業。(*^^*)
・・・とってもいい雰囲気でした。
悪魔さんも一目置く完成度だったけど残念でした。

ついに禁断の、漫画ノートの中の自分の世界を覗いてしまったはらちゃん。
衝撃の告白にもそれほど驚かずまたしても何かを知ってそうな様子のゆき姉。
ドラマも漫画もいいところで“つづく”。
果たして楽しみにしているであろう漫画のつづきを住人たちは読むことが出来るのか?(笑)
きっと (あきんこ)
2013-02-03 03:09:50
あの方がはらちゃんを作ったんですねー。
だから、諦めモードの越前さんをほっておけなくて、はらちゃんが目の前で消えてもそんな驚いてないとか!?
勝手に妄想を膨らませております。
はらちゃんが好きすぎて、私この頃
あの曲がエンドレスで頭の中で流れてます。
はまっちゃったみたいです。
はらちゃんの好きな猫でかまぼこを作ってくれたことに涙ボロボロで喜ぶはらちゃんの純粋さがたまらない。
越前さんは自分が嫌いな私のことを好きになってもどうにもならない。恋なんかしない。というようなことを思っていたけど、私全く同じように思ってた頃がありました。
そんな頑なな心は、はらちゃんとか悪魔さんとかパートリーダーさんとかが前へ進むきっかけはくれたけど、
結局は、越前さんが決めて変わっていけるし、そんな自分を少し好きになれて良かったと思いました。
次は、はらちゃんに前向きなセリフ言わせてあげてほしいなと思います!
リプル さま (Lee)
2013-02-03 08:00:23
コメントありがとうございます♪

弟のあの暴挙は観ていてチョッと不快でした。
越前さんがあんなに必死に 高額で取り戻したのに~っ。
ほんわかしたストーリーのなかに あのエピソード・・チョッと嫌・・。弟くんにも可愛らしいエピソードを是非ともお願いしたいです。
越前さんの「だまれ。」は私も気に入ってます。
越前さんの言うとおりにステイするはらちゃん・・可愛い。犬のようだ。
イベントは残念でしたねぇ。まさかまさかの あのお方の優勝にゃあ笑っちゃいました。
あきんこ 様 (Lee)
2013-02-03 08:10:33
コメントありがとうございます♪

私もイロイロと妄想を膨らませております。なんか気になるコトも語ってましたしねぇ・・・。
あの曲っていつまでも残りますよねぇ。私も ふとした瞬間に頭をよぎることがあります。
あきんこさんも越前さんと同じようなことを思っていた時期があるのですね。
はらちゃんのあの無垢な感じだとか 自分のことを無条件で好きでいてくれる感じには 
気弱になった女性が思わず求めたくなる癒しのパワーがありますよねぇ。
Unknown (リプル)
2013-02-03 09:04:40
>弟のあの暴挙は観ていてチョッと不快でした。
そうですよねー。同感です。
はらちゃんが現れる為の演出とはいえ、ちょっと不釣り合いな気が。
しかも、、何も黒いヘルメットでなくても。。
“泣くな、はらちゃん”のヒール役をあのお方と2人で背負ってる感じです。
でも良い方に考えると、、もしかしたらですがはらちゃんに出会った事で弟くんが変わる為の伏線なのかも知れないので
自分も今後“可愛らしいエピソード”が登場する方に一票です。

「だまれ。」を上回るSっ気な言葉がこの後出てくるのか判りませんが(笑)
このドラマ、各キャラの台詞が活き活きとしてとってもいいですよね♪
リプル さま (Lee)
2013-02-03 17:39:24
どのキャラも魅力的に描かれているトコロが このドラマの最大のウリなのだと思っているので
ヤンチャながらも可愛らしく思えるような弟くんのエピソードをもっと観てみたいなぁ。
台詞もいいですね。 
田中くんの恋愛指南だとか 百合子のアドバイスだとか
今回は はらちゃんに優しく接する二人の言葉が心に残っています。
Unknown (よっしい)
2013-02-03 23:14:30
面白かったです!
はらちゃんの作業着、ブルゾンの上にそのまま着て、きつそう~!
漫画の中の世界、一話ではもっとハイテンションだったような気がしますが、今回は現実世界と漫画の中の世界のトーンがそれほどは離れてなかった、、。
これは役者さんたちがこなれてきたのか演出が意図的にそうなってるのか自分が馴染んできたのか、、??
私は切ない人に気持ちを持ってかれがちなので、田中くん、よかったなー。
田中くんがはらちゃんを羨ましがってるのが切ない。。
なのに助言はしてあげる田中くん、いいー!
自分たちが漫画の中の狭い世界の住人だと知ったはらちゃんたちが、神様のいる世界と自分たちの世界を比較しつつもどう折り合いをつけて楽しく自分たちの世界で生きていくのか見守りたいです。
あの帽子の男の子(名前がでてこない。。)は神様の世界に行きたがってますもんね。

よっしい 様 (Lee)
2013-02-03 23:37:11
コメントありがとうございます♪

田中くんはホントいい人ですよねぇ。
「僕も越前さんが好きなんですよ!」 とハッキリ宣言するのに はらちゃんに見事にスルーされて
「ひっかかりとか、無し?」 と 呟く田中くんがオモロイ。

漫画の世界の変化は やっぱり気になりますよねぇ。
「他の場所と比べたりしたくないんです・・自分の場所を。」 と 戸惑いがちに言うあっくんや
神の世界に行きたくてたまらないマキヒロ・・
漫画の世界のキャラも愛らしいので ついつい見守りたくなりますよね。 
Unknown (ラムネ)
2013-02-04 14:27:01
はらちゃん、大好きです♪
なんだか昭和チックな町並みや家や喫茶店、ノスタルジーとファンタジーが合わさって、やさしい気持ちになれるドラマですね。
はらちゃんのストレート過ぎる言動や行動に、とまどいながらもチラッとうれしい気持ちを見せた越前さん、ホントに可愛かったです。
今回は、お母さんのキャラも可愛くて面白かったです。
ラムネ さま (Lee)
2013-02-04 17:13:10
コメントありがとうございます♪

はらちゃん・・いい味出してますよねぇ。
個人的には3話のはらちゃんが一番可愛らしく思えました。
田中くんが運転する車の窓から「あの小さいの」を見つめる様子やら
「こんにちわ、犬。こんにちわ、猫。こんにちわ、か、亀」やら
越前さんの指示通り 部屋の隅に待機したはらちゃんが 越前さんが振り返った際に見せる笑顔やら
なんか はらちゃんの言動が今まで以上にイロイロとツボにハマってしまった回でした。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL