Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

実験刑事トトリ  第4回   *感想*

2012-11-26 | 秋ドラマ(2012) 感想
* 「僕が傑作を書く時」 *

犯人が使ったトリックだとか 犯人を追い詰めるために都鳥(三上博史)が用意した罠だとか・・
そういったものは 正直 大したコトないような気がしてしまうのだけど(すみませんっっ)
船木(中尾明慶)の描写に時間がかけられているトコロは好き。
今までのなかでは 今回の舟木が一番丁寧に描かれているんじゃないかしら。
都鳥が舟木のことをオンブバッタと表現していたのも面白かったなぁ。
(前回の感想で 都鳥が犯人と動物を結びつけるクダリは必要ないんじゃ・・といったコトを書いたけど
今回のオンブバッタは 意外に分かりやすかったし 面白かったわねぇ。)
明に対する独占欲・・ 明の相棒であることへの執着・・ ドラゴンタイフーンに対する強い愛着・・  
異常な想いに囚われて 愚かな行為を重ねていく船木を中尾さんが好演していたと思うし
全てが発覚してもなお 柳沢(野間口徹)のせいにして 真実を見抜くことができない愚かさや
明にすがり付いて 離されまいとひっついて 自分の執着を守り抜こうとする哀れさは面白かった。
 
 最後まで読んでくださって ありがとうございます  
ランキングに参加中です。共感していただけるトコロがありましたなら ポチっと押していただけると嬉しいです♪
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

実験刑事トトリ  第1回   *感想*
実験刑事トトリ  第2回   *感想*
実験刑事トトリ  第3回   *感想*
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高校入試  第8話  *感想* | トップ | TOKYOエアポート~東京空港管... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (リプル)
2012-11-26 17:28:46
“おんぶ”と聞くと、“バッタ”よりも“おばけ”の方を思い出してしまう。(歳が。・・・汗)

死んだと見せかけるおとり捜査が良い悪いは別にして(フィクションなのでたぶん良いのでしょうケド)
きっと彼女はおとりなんだろうなと 先が簡単に読めてしまう展開だったので
自分の中では不意打ちの“ごめんさ ようなら”を超えられなかったです。(笑)

一番聞きたくなかったであろう相棒からの最後の叱責は、他人はうすうす感付いているにしても
当人にしてみれば思っても見ないことでショックだったのは容易に想像出来ます。
今回は犯人側の描写に相当時間を掛けていましたよね。
故にトトリは完全にサブ扱い、安永(高橋光臣)に至っては更にそのサブ。(苦笑)
中尾さん、最近色んなトコでお見かけしますね。
口調が何となく固定されてしまっているのがチョイ気になりますが若手注目の俳優さんでもあります。

でも、今回一番の曲者は捜査課の部屋長(笹野高史)。
あの風貌で白バイに乗ってたとは全く想像出来ず、まさかの相棒。
マコリンのヒントは視聴者寄りに判りやすくもっと大っぴらに見せてくれても良さそうです。
そうそう、マコリンって毎回出て来るけど まさかマコリンが嫁さんじゃないよね?
リプル さま (Lee)
2012-11-26 17:55:28
コメントありがとうございます♪

前回の衝撃を越えることはできませんでしたか(笑)。ごもっとも~。
あのおとり捜査は 無謀ですよねぇ(汗)。
一般市民を なんちゅう危険にさらすんだか・・・・・。

中尾さんの口調は 実は私も気になっておりますが(月9の主演を張っている某アイドルグループのお方と同じ印象・・・)
今回のキャラの雰囲気には合っていて良かったです♪

マコリンは 最後まで あのような贅沢な(もったいない)扱いで終わるのでしょうかねぇ。
最終回での彼女の扱いは注目したいトコロですね。
Unknown (リプル)
2012-11-27 00:15:18
>一般市民を なんちゅう危険にさらすんだか・・・・・。
先に一人ナイフで潔く殺めているし、彼女が毒殺じゃなかった可能性もあるわけで。
今回は流れ的に押さえるべきこの辺りのツメが甘いというか、そういう意味でも超えられなかった。(笑)

月9の主演のお方もそんな感じなんですね。
そのお方の、巷で話題になった連続ドラマはことごとく観ていないので。(汗)
あ、総理大臣になった時の(古っ!)はちょっと見ましたヨ。

>マコリンは 最後まで あのような贅沢な(もったいない)扱いで
ヒントに注目させるためにあのような超浮いた姿(笑)で出していると自分は思っていますが、
いずれにしろ使い方が間違っていますよね。
リプル さま (Lee)
2012-11-27 07:12:06
総理大臣・・ ありましたねぇ・・そういうドラマ。
何を演じても まんま中の人のキャラクターが出てきてしまう感じ・・は少々苦手・・・・・。
でも 中尾さんにはそういった苦手意識は今のところ持っていないし 
まだまだ お若いし 今後の活躍を注目していきたいです。

コメントを投稿

秋ドラマ(2012) 感想」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事