Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

ぼんくら  第2回  *感想*

2014-10-25 | 秋ドラマ(2014)感想
* 「烏を連れた差配人」 *

面白くなってきたわねぇ。
弓之助(加部亜門)と佐吉(風間俊介)がストーリーにがっつり絡みだしたコトが大きいかしら。
佐吉はまだ曖昧なトコロが多いものの、
佐吉も、弓之助も、平四郎(岸谷五朗)も、心の機微に敏感な様子を見せてくれるので、
人の想いに触れた話を楽しめたような気がするよ。

それにしても、胸糞の悪い騒動だったなぁ。
権吉のクズっぷりにゃあ反吐がでるよ。
その理不尽さや非道さに対して、お徳(松坂慶子)がひとり憤ってくれていたコトに救われたわねぇ。
お律と権吉の気持ちや態度を解釈する平四郎の言葉も印象的だったよ。

何やら分からぬものが、ゆっくりと始まっているらしい鉄瓶長屋。
どのような話になっていくのか、楽しみになってきた。

 最後まで読んでいただけて嬉しいです  
チラリと共感していただけましたなら、ポチリっ。お願いします♪
 <ドラマ感想>
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

ぼんくら  第1回  *感想*
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ディア・シスター  第2話... | トップ | Nのために  第2話  *感... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
すげ~な、お前! (LB56)
2014-10-26 04:59:56
おつかれさんまです~(^^)

>弓之助(加部亜門)と佐吉(風間俊介)がストーリーにがっつり絡みだしたコトが大きいかしら。

弓之助は、測量もさることながら、分析力も凄いですね。
まだまだ、機械的な所はありますが、平四郎やお徳さんたちと絡むようになって、人間性も磨いていくんでしょう、きっと。
いいキャラだと思いました。

佐吉も、すぱっと決める性格のようですが、27歳にしては、貫禄を感じます。権吉さん宅に入るタイミングとか、挨拶とか。。。
物腰も柔らかで、差配人には向いてるのかもしれませんね。植木職人ですけど(笑)
でも、誤解される性格だろうな~(^^;
カラスの事もあるし、まだまだ謎があるようです。

>お律と権吉の気持ちや態度を解釈する平四郎の言葉も印象的だったよ。

案外、お徳さんの江戸っ子気質の性格が、サポートしてるのかもしれませんね。
平四郎は、役人ということもあって、その反応を見て判断してるような所は、ちょっとした(警察の)取り調べのような感じに見えました。
いいコンビだと思います。

>何やら分からぬものが、ゆっくりと始まっているらしい鉄瓶長屋。

久兵衛さん、お律ちゃんが、次々と神隠し?にあってるのも、謎ですね。
すべては、湊屋、に通じてるようです。

お徳さんは違うだろうけど、長屋の人達の何人かは、湊屋の謎を知ってるような気がしましたが、どうでしょうね。
木戸番の友兵衛さんとか・・・(^^;

それにしても、小平次の「うへ~」は、ピンときませんな~(笑)
LB56 さま (Lee)
2014-10-26 09:34:54
コメントありがとうございます♪

すげ~な、お前!・・(笑)。
ホント、弓之助ったら、すごい分析力ですよね。
思っていた以上に、ストーリーにガッツリと絡んでくれていて、楽しかったです。
女性たちが興味津々になってしまうようなタイプの子供ではないような気はするのですが、、汗、、
女心もしっかり分かっている弓之助が面白い。

平四郎に佐吉に、お徳さん、、
登場人物たちが魅力で、楽しみになってきました~。

小平次の「うへ~」、、確かに(笑)。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL