Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

ピン女のメリークリスマス  *感想*

2012-12-22 | SPドラマ 感想
2012年12月17日~19日 三夜連続放送  番組HP

ポップでキュートなストーリー。 なかなか面白かったなぁ。
それにしても・・入江(塚本高史)が魅力的だったわぁ♪
お洒落で居心地のよさげな家に住んでるわ 料理はできるわ デザートだって作れちゃうわ・・
穏やかだし 優しげだし さりげない心遣いもできちゃうし・・ も~う文句のつけようがない。
少女マンガに出てきそうな リアリティの無いキャラ設定のような気もするのだけれど
塚本さんが それをリアルなキャラへと変化させてくれている感じがしていい。

ストーリーのほうは 楓(貫地谷しほり)と元カレ・優一(金子ノブアキ)のエピソードが特に印象的だったなぁ。
優一と付き合っていたときも 再会したときにも “めんどくさい”でやりすごしてしまう楓。
そんな楓の気持ちが分かりやすく描かれているし 共感もできるし 
「究極の現状維持だな。」 という 楓に対する入江の評価も面白くっていい。
「本当の気持ちに蓋してるってことだよな、めんどくさいって。
その蓋した中にあるのかもな、楓が捜してる恋愛スイッチってやつ?だから見つかんねぇんじゃないの?」
という 入江の冷静かつ的確なアドバイスも面白かった。 (入江って こんなトコロも魅力的♪)
いつでも究極の現状維持を最優先させてしまう楓が 物凄~く居心地の良い関係にある男を好きになってしまう・・
というのも楽しめるのよねぇ。
「もし、あんたの“好き”が“めんどくさい”を超えたら、いきなね。」 という 凛子(平岩紙)のアドバイスも印象的。
自分の中の“好き”が高まりに高まって 言い訳したり 先回りしたり 頭で考えたりするのもめんどくさくなって
好きな人の元へと気持ちを伝えに行く楓が とにかく可愛かったなぁ。
恋愛と文房具を結びつけて考えてみたり・・ 友人達を色に例えてみたり・・ 
困難な状況を文房具を使って比喩表現してみたり・・ 楓の発想はユニークで面白いし
入江に凛子にあかり(谷村美月)といった友人達のアドバイスや突っ込みも楽しめたし
オープニング映像やら 楓の手帳やら 入江の家やら 可愛らしいし
クリスマスにふさわしい 楽しめるドラマだったと思う。

 最後まで読んでくださって ありがとうございます  
ランキングに参加中です。チラリと共感していただけましたなら ポチっと押していただけると嬉しいです♪
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

  
 
 
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 結婚しない  最終回  *... | トップ | 悪夢ちゃん  最終回   ... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
同感です! (あきんこ)
2012-12-23 01:35:32
クリスマスらしいドラマでしたねー。
私なんて、面倒で出してなかったクリスマスグッズ出しちゃいましたもん!
ああいう恋愛とか、もうできない身としては、ドキドキさせて頂けて嬉しい限り。 

この時間帯のドラマのゆるーい感じが好きで、今期の連ドラより、もしかしたら好きです!
主役の貫地谷さんもかわいいし、学生時代にこだわって文房具選んでた気持ち思い出させて貰ったり、手帳も、入江の部屋も料理も素敵でしたねー。

最近塚本さんの恋愛ドラマを見れてなかったので、かっこよくて、ひゃーってなりました。

後、あの
めんどくさい、めんどくさい、めんどくさい
でも、好き
ってロゴも良かったです!

それから、ムロツヨシさん最近興味ある俳優さんで、見てるだけでなんか笑えます
あきんこ 様 (Lee)
2012-12-23 08:24:14
コメントありがとうございます♪

あきんこさんも ご覧になりましたか。
実は私も 「結婚しない」と イロイロと比べながら観てしまいました(笑)。
良かったですよねぇ。 恋愛する楽しさを思い出させてくれるというか・・ 一緒になって楽しんじゃえるというか・・。
塚本さんにゃあ 私も ひゃーってなりました(笑)。
塚本さんが こういう役を演じるのって 私も久しく観ていなかったような。
キャラ設定も良くって イケメン度倍増♪ こういう役をまた演じていただきたいです。
ムロツヨシさんは私も お気に入りの俳優さんです。
個性的で魅力的な俳優さんですよね。 オモロイし。 

コメントを投稿

SPドラマ 感想」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL