Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

ドラマ 「5→9 私に恋したお坊さん」   第8話   *感想*

2015-12-01 | 秋ドラマ(2015)感想
番組HP

清宮(田中圭)が高嶺(山下智久)に、、
寺田(小野武彦)が潤子(石原さとみ)に、、というベッタベタな展開に、
大昔のドラマを観ているようだわ、、などと、心の中で突っ込んでしまったのだが、
ナルホド~、あのような流れに持っていくのか~。
アレ、予想してなかったわ。
互いが互いの夢を応援するために、それぞれに身を引く、、
そんな定番のエピソードが描かれるのだと思っちゃったよ。
なんだかチョイと悔しい。

「でも、ごめんなさい。私、あなたが好きです。
 どうしようもなく、あなたが好きです。
 だから別れたくない。」

この潤子の言葉を、この段階で聞けたコトが良かったなぁ。
やっと高嶺に自分の想いをハッキリと告げているのもいいし、
潤子と高嶺の想いがさらに深まっていく様子に好感を持てたよ。
ただのバカップルじゃなかったか~。
潤子と高嶺の夢と二人の愛をどのように描いていくのか、、今後の流れに注目したい。

二人のバカップルっぷりも、それはそれで楽しいのがいいよね、このドラマは。
お布団に入って手を握り合う二人だとか、、
おでこにキスだとか、、
「絶対に離しません。」 「離して~♪」 だとか、、
「私のことを好きだと言ってください。さあ、さあ。」  「いいから、いいから♪」 だとか、、
しょうもないんだけどさ、、二人とも幸せそうで、ニマニマしながら観ちゃったよ。

「じゅ、、潤子、、、、」 「北の国からみたいになってるから!!」
コレが今回の最大のツボ。
高嶺の口元の歪みっぷりと、絶妙なタイミングで発せられる潤子の突っ込みに笑っちゃったよ。

チョイとコントの演出に力を入れ過ぎな気もするのだが、
テンポの良さは感じられるからいいか~。
あ、、上島竜兵さんのテッパンネタのお遊びは好きよ。
っていうか、満(上島竜兵)の味わい深さが好きよ。


チラっと共感していただけましたなら、ポチっとよろしくお願いします♪
<ドラマ感想>
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

ドラマ 「5→9 私に恋したお坊さん」   第1話   *感想*
ドラマ 「5→9 私に恋したお坊さん」   第2話   *感想*
ドラマ 「5→9 私に恋したお坊さん」   第3話   *感想*
ドラマ 「5→9 私に恋したお坊さん」   第4話   *感想*
ドラマ 「5→9 私に恋したお坊さん」   第5話   *感想*
ドラマ 「5→9 私に恋したお坊さん」   第6話   *感想*
ドラマ 「5→9 私に恋したお坊さん」   第7話   *感想*
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドラマ 「下町ロケット」 ... | トップ | ドラマ 「サムライせんせい... »

コメントを投稿

秋ドラマ(2015)感想」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL