Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

ドラマ 「ナオミとカナコ」  第1話 *感想*

2016-01-18 | 冬ドラマ(2016)感想
番組HP

面白そうな気はする。
でも、、どうかな?
視聴前はこんな印象を持っていたドラマだったんだけど、
予想していたよりも、ずっと面白く感じられたなぁ。

DVの被害に苦しむ女性が描かれるドラマって、結構よく目にするし、
夫を殺害しちゃうストーリーといえば、「OUT」を思い出すし、、
そこまで新鮮味を感じることはなかったのだけど、
夫の達郎(佐藤隆太)を恐れ、委縮しきってしまっている加奈子(内田有紀)の心情や、
親友の加奈子を救いたいと願う直美(広末涼子)の想いがしっかりと感じられて見応えはあったなぁ。

浮ついたところがなく、全体的に落ち着いた雰囲気で描かれているところも好み。
あ、、李社長(高畑淳子)だけは、かなりのインパクトか~。
でも、あの物凄~いインパクトのあるキャラクターも、しっくりとハマっているように感じられて、
あの強烈さを含めたドラマの雰囲気が気に入ったよ。

李のふてぶてしさや、強さや、逞しさがいいよねぇ。
「殺しなさい」だとか、、
「捕まらない方法を考えなさい」だとか、、
「自分の人生守るための嘘や策略、すべて正当防衛」だとか、、
おいおい、直美に何ちゅうコトを吹きこんでるんじゃ~っっ
と、突っ込みたくもなったが、
あの堂々とした主張っぷりは、恐ろしいほどの説得力はあるわねぇ。
今後、ガッツリと絡んでいきそうな李。
直美と加奈子がどこへ向かっていくのか、、
李はどのように、この二人に絡んでいくのか、、気になるわぁ。


チラっと共感していただけましたなら、ポチっとよろしくお願いします♪
<ドラマ感想>
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドラマ 「わたしを離さない... | トップ | ドラマ 「家族ノカタチ」 ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL