Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

プレミアムドラマ そこをなんとか  第3回  *感想*

2012-11-06 | 秋ドラマ(2012) 感想
* 「この子だれの子」 *

前の2回と比べると う~ん・・いまひとつ・・・・・。
生まれてくる子供に対するアンジェリカ(ソニン)の想いや
子供の認知など絶対にしたくはない勝代(秋野暢子)の想いは伝わってはくるものの
前の2話と比べると アンジェリカが関わるエピソードは薄いし 楽子(本仮屋ユイカ)の活躍はあまり見られないし
ただただ 勝代の恐ろしさや気の強さばかりが 強烈な印象を残しただけといった感じがして残念。
日本で生まれたにもかかわらず日本国籍を取得できないアンジェリカの複雑な立場・・
そんな立場からくるのだろう これまたイロイロと複雑に入り組んでいるらしい彼女の想いや願い・・
ラストで見せられる曖昧に描かれたオチ・・ などなど 
今回 楽子は とっても複雑で繊細な案件を扱ったのだなぁ・・というコトは 何となく分かるのだけど
これまた薄ボンヤリとした印象で やっぱり残念。
なんとしてでも どんなことをしてでも子供を守ろうとする母の想いは強し・・ 
一筋縄ではいかない強い覚悟がなくっちゃ 子供を守ってはいけない・・というコトなのだろうけれど。

 最後まで読んでくださって ありがとうございます  
ランキングに参加中です。共感していただけるトコロがありましたなら ポチっと押していただけると嬉しいです♪
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

そこをなんとか  第1回  *感想*
そこをなんとか  第2回  *感想*
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« PRICELESS~あるわけねぇだろ... | トップ | 遅咲きのヒマワリ~ボクの人... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL