Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

ゴーイングマイホーム  第6話  *感想*

2012-11-21 | 秋ドラマ(2012) 感想
* 「良多、良からぬ事をたくらみバチ当たる」 *

萌江(蒔田彩珠)が起こしためぐみちゃんの机事件は 早くも両親の知るコトとなってしまった様子。
その件に対しての沙江(山口智子)の対応が とても良かったなぁ。
悲しみを乗り越え 前向きになっていく時間は 人それぞれ・・
目には見えない萌江の想いを思いやる気持ちを持ってほしいと 教師に語る様子や
「分かんないこともあるけど、分かることも少しはあるよ、萌江のこと。」 と 萌江に語る言葉が印象的。
母親として言うべきことは(多少不器用な言葉遣いでも)主張しつつも
娘に対しては あなたのことは何でも分かっているわ・・などという押し付けがましさがないトコロがいいわぁ。
世界は目に見えているものだけで出来ているんじゃないという クーナの言葉・・
表には出てこないけれど お料理には大切な縁の下の力持ち的存在の出汁・・
萌江が心のなかで ひっそりと大切に抱えている想い・・
ふんわりと まとめられた萌江のエピソードは素敵ねぇ。

クーナ探しのエピソードも好き。
「コンビニ最高♪」 などと クーナの口から決して聞きたくはない言葉が飛び出しちゃうクーナ劇場が面白かったなぁ。
俗っぽいクーナなんてイヤ~っ。 
「殺さなくていいしさ・・・。殺される心配もないしさ・・・。」 という クーナの言葉には少し考えさせられたものの
でも やっぱり クーナイベントの儲けの7割を要求してくる 世俗にまみれたクーナなんてイヤ~っ。
胡散臭いクーナ研究者が 自作の罠を見せてきたときにゃあ 結構本気でガッカリしちゃったし
すっかりアタシもクーナの魅力に取り付かれているトコロがあるのかもしれないわねぇ。
クーナの話をした夜は 亡き妻が夢に現れるのだという老人の話など 
人々の心の中に息づくクーナのエピソードも良かったし
芋ほりをするために埋められた芋だとか 潮干狩りをするためにばら撒かれたアサリのような扱いを
クーナが受けるというのは やっぱりチョッと寂しく思えてきちゃうわぁ。 
でも 小さな足跡で釣るというのは結構いいアイデアよねぇ・・ なんかこう・・ワクワクするし・・♪
などという俗っぽい思いも もちろん浮かんでくるのだけれど。

 最後まで読んでくださって ありがとうございます  
ランキングに参加中です。チラリと共感していただけましたなら ポチっと押していただけると嬉しいです♪
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

ゴーイングマイホーム  第1話  *感想*
ゴーイングマイホーム  第2話  *感想*
ゴーイングマイホーム  第3話  *感想*
ゴーイングマイホーム  第4話  *感想*
ゴーイングマイホーム  第5話  *感想*
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 遅咲きのヒマワリ~ボクの人... | トップ | 結婚しない  第7話  *... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL