Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

プレミアムドラマ 「高橋留美子劇場」 第2章  *感想*

2012-07-17 | 夏ドラマ(2012) 感想
* 「運命の鳥」 *  番組HP

見応えは第1章の方があったような気がするわねぇ。
なんというか 第1章ほどにはストーリーに引き込まれていかない感じはチョッと残念。
サスペンスタッチな第1章 チョッとユーモラスな第2章・・といった雰囲気だと思うのだけど
サスペンスタッチな雰囲気が生きていた第1章と比べると 
第2章はユーモラスなテイストが それほどまでには生きていなかったようにも思う。
前回に引き続き今回も 渋~い中年男性の魅力を堪能できたコトには満足。
堂々堂本さん(綿引勝彦)の堂々っぷりたるや大迫力ね。
粉骨砕身な堂々堂本・・ 仕事一筋な人生を送ってきた堂本に そこはかとなく漂う哀愁も魅力的。
今までの自分から変わらなくちゃ駄目なんだと言いつつも 一流の仕事をしてきたという自負は捨てることなく
自分を変えるときまでも 堂々堂本でありつづけるアタリもカッコいい。
気弱な夫・小暮(桂吉弥)に振り回される妻・さとみ(水野美紀)のエピソードも好き。
ここはもっとコミカルな演出で見たかった・・という思いは強いのだけれど
修羅場で祭田の妻が言い放った「大工道具みたいに男の身を削っていくのねっ!」という悪態はツボ。
一体全体 小暮は祭田の妻に何を見せたのか・・ サッパリ見当がつかなかったオチも面白かったなぁ。

 最後まで読んでくださって ありがとうございます  
ランキングに参加中です。チラリと共感していただけましたなら ポチっと押していただけると嬉しいです♪
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

プレミアムドラマ 「高橋留美子劇場」 第1章  *感想*

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サマーレスキュー~天空の診... | トップ | はつ恋 最終回  *感想* »

コメントを投稿

夏ドラマ(2012) 感想」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL