Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

dinner  第10話  *感想*

2013-03-24 | 冬ドラマ(2013) 感想
* 「店がなくなる!?決断の時」 *

ありがちというか・・ 都合が良すぎるというか・・
そんなこんなで 決して好きなストーリーではないのだけれど
このドラマも次回が最終回なのだと思うと 次回でもうこのキャラクターたちを見るコトができないのだと思うと
ま こんなんでもいいか~ 気持ちよ~く終わったんだし・・ などと ついつい甘口になってしまう。 
前回と今回では脚本家は違うのに 前回に引き続き弥生(池津祥子)オチで見せてくるコミカルな流れや
脚本家は違うのに 江崎(江口洋介)と瀬川(ユースケ・サンタマリア)の関係を
前回に引き続くカタチで見せてもらえたトコロは好き。
互いに互いの仕事ぶりを尊敬し 店を立て直した立役者に互いの名を挙げるという二人の信頼関係・・いいわぁ。
“数字に表れない資産価値”を持つ 江崎と瀬川の仕事っぷりを楽しめたのも良かった。
次回はついに最終回。
どんなストーリーで見せてくれるのかしら。
このドラマらしさが感じられる内容となっているといいなぁ。

 最後まで読んでくださって ありがとうございます  
ランキングに参加中です。チラリと共感していただけましたなら ポチっと押していただけると嬉しいです♪
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

dinner  第4話  *感想*
dinner  第5話  *感想*
dinner  第6話  視聴はしたけれど・・感想を書く気にはなれず・・・・・・・・・。
dinner  第7話  *感想*
dinner  第8話・第9話  *感想*
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最高の離婚   最終回  *... | トップ | 夜行観覧車  最終回  *... »

コメントを投稿

冬ドラマ(2013) 感想」カテゴリの最新記事