Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

大奥 ~誕生~[有功・家光篇] 第8話  *感想*

2012-12-01 | 秋ドラマ(2012) 感想
* 「春日局死す、初の女将軍誕生」 *

最期まで誇り高く 志高くありつづけた春日局(麻生祐未)の生き様と 
春日とお楽(窪田正孝)を献身的に介護する有功(堺雅人)の様子に焦点が当てられていた第8話。
決して面白くなかったわけではないし 春日局と有功の存在を強く感じるストーリーではあったとは思うけど
どうも 全体的にのっぺりとしているような印象で 
いまひとつストーリーに引き込まれてはいかなかったというのが正直なところ。
どうも 6話の正勝のエピソードで感じたものと同じようなものを感じてしまうのよねぇ。
ラストでドド~ンと女将軍誕生を見せるために ずいぶんと引っ張ったなぁと どうしても思ってしまう。
それでも 最期まで世の平和を願い 徳川のことを思う春日局の強い想いや
自分が求めていた道が見つかり そこで生きることに幸せを見出す有功の姿は見応えはあったのだけど。
最期の最期に 春日局が有功を認めるシーンが特に好き。
自分の想いを有功に託す春日局と 春日局の想いを理解し しっかりと受け止める有功。
分かり合う二人の様子は印象的だった。
そして そして 今回の最大の見どころであろう女将軍・家光(多部未華子)誕生シーン。
いやぁ・・良かったわぁ。
多部さんが演ずる家光には 今までも何度となく驚かされたり感動させてもらったりしてきたけれど
今回の このお姿も素晴らしいものがあったわねぇ。
気高く 美しく 威厳のあるお姿とお言葉・・見応えがあったわぁ。
このシーンを見せるために ずいぶんと引っ張ったなぁ・・などと ひねくれたコトをぶちまけてしまったけれど
冗長にさえ感じてしまう あのエピソードがあったからこそ このラストで気持ちを高めてもらえた・・
というコトなのかもしれないわねぇ。

 最後まで読んでくださって ありがとうございます  
ランキングに参加中です。共感していただけるトコロがありましたなら ポチっと押していただけると嬉しいです♪
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

大奥 ~誕生~[有功・家光篇] 第1話  *感想*
大奥 ~誕生~[有功・家光篇] 第2話  *感想*
大奥 ~誕生~[有功・家光篇] 第3話  *感想*
大奥 ~誕生~[有功・家光篇] 第4話  *感想*
大奥 ~誕生~[有功・家光篇] 第5話  *感想*
大奥 ~誕生~[有功・家光篇] 第6話  *感想*
大奥 ~誕生~[有功・家光篇] 第7話  *感想*
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 結婚しない  第8話  *... | トップ | 毒<ポイズン> 第9話  ... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ラムネ)
2012-12-01 21:02:07
ラストで見せた女将軍・家光には、お見事・あっぱれ・鳥肌ものでした。(*゜▽゜ノノ゛☆パチパチ
多部未華子さん、すごくいいですね。惚れました。(笑)

そして冒頭、有功がお楽と春日を介護する姿にも、感動しました。
あのお楽にでさえ、敬う心で最期を看取った姿は、玉栄が言ったように、これぞ有功の本来の姿であり美しいと思いました。
お楽はきっと、安らかに逝くことができたでしょうね。
ラムネ さま (Lee)
2012-12-01 23:01:21
コメントありがとうございます♪

良かったですよねぇ・・ 私も惚れちゃいました(笑)。
家光が成長していく様を これほどまでに見事に見せてくれるとは・・・。

有功の献身的な姿も良かったですねぇ。 その姿は 確かに美しいですね。
それから 柿を美味しそうに食べるお楽が可哀想で可哀想で・・・。
女性らしい 母親らしい心遣いを見せる春日局も印象的でした。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL