Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

昼顔~平日午後3時の恋人たち~  第7話  *感想*

2014-08-29 | 夏ドラマ(2014)感想
* 「恋の終わり・・・日常に戻る辛さ」 *

玄関先での紗和(上戸彩)と祐一郎(斎藤工)の秘め事・・
アレを見せられたときにゃあ、思わずニンマリしちゃったよ。
そんな自分のアホっぽさに呆れつつも
ありゃあニマニマしちゃうよねぇ、、
キターって思っちゃうよねぇ、、と、心の中で言い訳しちゃったよ。

「私達は、標のない深い森に、二人で迷い込みました。」
という、紗和の語りに さらに高まって
紗和のあの微笑みに、さらに、さらに高まっっちゃったよ。
紗和のあの表情、、良かったわぁ。
悪い女・紗和、誕生の瞬間、、といった感じがしたわぁ。
「神様は簡単には許してくれないようです。」
などと、スゴスゴと逃げ帰っていた紗和が
あんな表情をするまでになってしまうのねぇ。
想いや感情や願望を抑圧していただけに
刺激的なあの状況下で、あんなことをされて、ああなっちゃうワケなのね。
(手を握られただけなんだけどね。でも、あの状況で、、というのが淫靡よね。)

二組の夫婦が出会ってしまうまでの流れも楽しめたなぁ。
あの緊張感、、、たまらないわぁ。
「私、勘は外してないと思う。」
前半で、キッパリと言い切る乃里子(伊藤歩)の台詞が効いているのよねぇ。
イロイロと危なっかしい紗和の様子が、効果的なのよねぇ。
いやぁ、、紗和、痛恨のミスだよ、アレは。
でも、面白くなってきた~っっ。

慶子(高畑淳子)と俊介(鈴木浩介)プラス美鈴(木南晴夏)のシーンも面白かったなぁ。
母親の目を真っ直ぐ見られない俊介がおかしい。
俊介の「ない・・・よ?」に吹き出しちゃったよ。

紗和と利佳子(吉瀬美智子)の会話に乱入してくる慶子のとんちんかんっぷりも良かったし
美鈴の押しの強さも楽しかったし
滝川(木下ほうか)の嫌な感じも利佳子のエピソードに欠かせないものだし
それぞれのキャラが魅力的に動き回っていて楽しめたよ。 

 最後まで読んでいただけて嬉しいです  
チラリと共感していただけましたなら、ポチリっ。お願いします♪
 <ドラマ感想>
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

昼顔~平日午後3時の恋人たち~  第1話  *感想*
昼顔~平日午後3時の恋人たち~  第2話  *感想*
昼顔~平日午後3時の恋人たち~  第3話  *感想*
昼顔~平日午後3時の恋人たち~  第4話  *感想*
昼顔~平日午後3時の恋人たち~  第5話  *感想*
昼顔~平日午後3時の恋人たち~  第6話  *感想*
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 若者たち2014  第7話  ... | トップ | ST 赤と白の捜査ファイル ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL