Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

ゴーイングマイホーム  第9話  *感想*

2012-12-13 | 秋ドラマ(2012) 感想
* 「クーナの森で起きた美しく“青い”奇跡」 *

栄輔(夏八木勲)に泣いてしまった。
妻を見るでもなく テレビを観るでもなく ぼんやりと空を見つめる様子や
ペロンチョコのCMを息子が作ったと聞き 「そうなのか?くだらないなぁ。」と 力なく微笑む様子に
栄輔のすぐ近くまで死が訪れていることが感じられて 悲しくなってしまう。
「くだらないなぁ・・」という 恐らく良多(阿部寛)にとったら最大の褒め言葉と微笑を残して・・
というのが また泣ける・・・。

クーナイベントのほうは くだらないと言いつつ盛り上がる堤(江口のりこ)と梶(山中崇)の様子が これまたツボ。
テングダケになりきり 頬を膨らませてクーナを待ち伏せする梶と 梶の帽子を借りて真似をする堤・・いいわぁ。
呆れかえる沙江(山口智子)を尻目に クーナの魅力について共感しあう良多と萌江(蒔田彩珠)の様子も好き。
「あいつらバカなんだよ。ぐうたらで、全然やる気なくて、それが結構可愛いんだよ。」
などと あの風体でクーナへの愛を語る良多が可笑しい。
クーナの夢のコトだとか・・ クーナを愛おしく思っているコトだとか・・  
家族に素直に語れるようになって良かったわねぇ・・良多さん。
くだらないなどと思いつつも もしかしたら存在するのかもしれないと思わせてしまうのがクーナなのねぇ。
菜穂(宮崎あおい)が語るクーナの話や クーナ研究家が初めて語ったいいコトも 何だかチョッといい感じだし
味噌から繰り広げられる紗江のエピソードも思いがけないもので とても印象深いものとなっていたし
このドラマの世界を思う存分味わうことができるストーリーだったなぁ。

 最後まで読んでくださって ありがとうございます  
ランキングに参加中です。チラリと共感していただけましたなら ポチっと押していただけると嬉しいです♪
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

ゴーイングマイホーム  第1話  *感想*
ゴーイングマイホーム  第2話  *感想*
ゴーイングマイホーム  第3話  *感想*
ゴーイングマイホーム  第4話  *感想*
ゴーイングマイホーム  第5話  *感想*
ゴーイングマイホーム  第6話  *感想*
ゴーイングマイホーム  第7話  *感想*
ゴーイングマイホーム  第8話  *感想*
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 遅咲きのヒマワリ~ボクの人... | トップ | 結婚しない  第10話  ... »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (リプル)
2012-12-13 17:52:29
なぜあんなにたくさんのクーナのお墓があったのか。
人間の自然破壊のせい? ダム建設計画が関係?
いずれにしても森でクーナが亡くなっていたのには間違いない。(この時点で物語にどっぷり入り込んでいる。)
既に予兆はあったのだけれど、治(西田敏行)がお墓を見つけたのと時を同じくして栄輔が逝く。。

“味噌”の場面は前回の“日めくり”に近い描写でしたね。
観ている人の日常の傍にある 普通のドラマでは絶対に見られない現実味のある画。
なんていうのかな テレビっぽさが消えてリハ現場に近いのかも。
音楽でいう“一発録り”のようなその場の空気感さえも映し出しているような。
出ている皆さん無名の俳優では無いのでそこだけはホンの少し目隠しが必要だけれど、
その場の不思議な雰囲気は感じられる。・・・それこそ目に見えないもの。
監督には目に見えないプレッシャーもあるのだろうけど(苦笑)、
最初から一貫した監督の細かいこだわりも伺えます。

Leeさんと同じく、看護師の堤と警官の梶の様子が可愛かったです。
あつらえたかのような手作りキノコ帽子がカワイイ。膨らませたホッペも。その様子にちょっとキュンとくる。(笑)
クーナが取り持つ不思議な縁ですね。(^^)
リプル さま (Lee)
2012-12-13 18:14:58
コメントありがとうございます♪

リプルさんも どっぷり入り込んでましたか。
森の居候であることをちゃんと理解して 謙虚に生きているクーナが あんなにも・・ と 思うと切なくなりますよね。
味噌を買いに行くシーンは このドラマ独特の雰囲気でしたねぇ。
味噌作りのどこか神秘的な感じも伝わってきて面白かったです。

私も 梶と堤のテングダケには 不覚にも心を掴まれてしまいました(笑)。
Unknown (よっしい)
2012-12-14 00:12:26
今回は一番気に入りました。多分。。
細かいところがツボという点では特に!
堤と梶はかなり笑いましたし、良多ともえちゃんのやり取りでも、ホテルの朝食の席で(だったかな?)もえちゃんがくっくっくっと笑うシーンのもえちゃんが、もえちゃん史上最高に可愛かったです。あれは本気で笑ってたな。
あとはけんじさんに取り柄が3つ?もあった場面も楽しかった。
Youのぐだぐだ感はなかなかですね!
話の内容ではやっぱり味噌かなあ。味噌を買うときのリアル感には思わず見入りました。
リンドウにもえいすけさんにも、泣けたなあ。
このドラマはほんと独特!
映画の空気ですね。
タイトルバックも毎回違って、席をたてません!
この世は目には見えないものでできている (あきんこ)
2012-12-14 01:19:37
何度も出てくるこの言葉。
聞くたびに星の王子様を思い出します。

あちらは、大切なことは目には見えない。
ですが。大好きなお話。

ニュアンスは違うんだろうけど、
こういう言葉が出てくる感じ好きなんですよねー。

各自の、なにげなさすぎる話に、ぷっと笑い、
不思議な世界に引き込まれ、

少し子供に戻ったような時間を楽しんでいます。
よっしい 様 (Lee)
2012-12-14 07:03:32
コメントありがとうございます♪

うんうん 健次(安田顕)さんの取り得のくだり・・面白かった(笑)。
健次の独特な感じ・・ 妻に毒を吐きまくられてもビクともしない感じ・・ かなり好きです。
多希子は なんであんないい夫に あれほどつれないのかねぇ・・。
健次ファンとしては もっと優しくしてあげて~っっ と思わずにはいられません。
席を立てないという よっしいさんのお言葉にも同感。
このドラマって 小さなトコロまで見逃したくないというか・・ 
テレビの前にじっくり座って 集中して観たいと思わせるドラマですよねぇ。
あきんこ さま (Lee)
2012-12-14 07:10:03
コメントありがとうございます♪

星の王子様ですか・・なるほど~。
確かに 似ているかもしれないですねぇ。
このドラマって ホント独特の魅力に溢れているというか・・ ハマると抜け出せないというか・・
私も このドラマを観る時間を大切にしています。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL