Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

プレミアムドラマ 男の操  第7話(最終回)  *感想*

2018-01-11 | 秋ドラマ(2017)感想
お?
前回から一年後か。

そうか、、
みさお(浜野謙太)が紅白出場を目指す物語だからね。
一年後に一気に飛んで、
悲願達成までを描くのか。

・・・・・・・
などと思いながら観ていれば、、
飛んだねぇ。
飛びまくったねぇ。
えっらい飛びようだったねぇ。

ん?
夢オチ?

え?
現実?

マジか、、、。
ってなったわ。

人生いろいろだねぇ。
人生って厳しいねぇ。



最終回でも純子のビデオが効果的に使われているのが印象的。
純子のビデオ依存からは前回卒業しちゃったから、
純子のビデオというよりも、純子の言葉といったほうが正しいか。

「私がいなくなったとしても、この世界に存在したという事実は無くならないよ。」
この純子の言葉を、
万田さん(川栄李奈)が彼女なりに解釈した言葉が心に残る。

「忘れてもいいよ。私達が覚えているから、あなたは忘れてもいいよ。」

これ、万田さんらしい言葉で良かったわ。



大いに飛びまくった展開自体に不満はないのだが、
年月の経過を施したキャラクターたちには、
どうしても違和感があり、
どうしても作り物ぽさを感じてしまい、
そこまでストーリーの世界に入り込めなかったことが少々残念。
私のなかで、一番しっくりきたのは深情(安達祐実)。

社長は?
社長はどうした?
などと、気になっていたので、
社長が登場した際にはキター感があったし、
その存在の確かさに高まるものがあったよ。

「純子、本当はね・・・・・」

純子に語りかける深情の姿が、最終回で最もグッときたトコロだったよ。


 チラリと共感していただけましたならい、ポチリとお願いいたします 
 <ドラマ感想>
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

プレミアムドラマ 男の操  第1話  *感想*
プレミアムドラマ 男の操  第2話  *感想*
プレミアムドラマ 男の操  第3話  *感想*
プレミアムドラマ 男の操  第4話  *感想*
プレミアムドラマ 男の操  第5話  *感想*
プレミアムドラマ 男の操  第6話  *感想*
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« プレミアムドラマ 男の操 ... | トップ | anone 第1話  *感想* »

コメントを投稿

秋ドラマ(2017)感想」カテゴリの最新記事