Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

視覚探偵 日暮旅人  第7話  *感想*

2017-03-12 | 冬ドラマ(2017)感想
灯果(ともさかりえ)の悲壮感が印象的。

母と娘の情に重点を置きすぎのような気がするし、
灯果の悲壮感をドラマチックに描きすぎなきもして、
そこまで心揺さぶられることはなく、
ストーリーに引きこまれることもなかったのだが、
それでも、
灯果の灯衣(住田萌乃)への愛情と、
彼女の壮絶な死に様と、
後に明かされる彼女の過酷な人生は印象的だったよ。
灯衣の母を思う気持ちも切なくって良かったしね。

彼女がドラッグデザイナーとなった経緯は衝撃的。
増子(シシド・カフカ)の報告でサラリと描かれるのは惜しい衝撃度だったわ。
エピソードとして見てみたかったわ。

灯果に対して抑えきれない怒りと憎しみを表していた旅人(松坂桃李)が、
最後には彼女を許すというのも印象的。
あれほどの仕打ちをされた人物を許すって、とても難しいことよねぇ。
とても力のいることよねぇ。


 チラっと共感していただけましたなら、ポチっとね♪ 
 <ドラマ感想>
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

視覚探偵 日暮旅人  第1話  *感想*
視覚探偵 日暮旅人  第2話  *感想*
視覚探偵 日暮旅人  第3話  *感想*
視覚探偵 日暮旅人  第4話  *感想*
視覚探偵 日暮旅人  第5話  *感想*
視覚探偵 日暮旅人  第6話  *感想*
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大貧乏 第9話  *感想* | トップ | A LIFE~愛しき人~  第9... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL