Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

よる☆ドラ 眠れる森の熟女 第7回  *感想*

2012-10-17 | 秋ドラマ(2012) 感想
* 「女の勘」 *

面白かったわぁ。
イロイロと動きがあるわ・・ いたるトコロで繰り広げられる会話は魅力的だわ・・ 
テンポ良くストーリーが展開されるわ・・ いやぁ・・楽しめた。

それにしても 浩史(羽場裕一)ったら今回もブチかましてきたわねぇ。 
「お前はもう46で、子持ちで・・・」 「彼女は46っぽく見えない・・・」
全く・・ 千波(草刈民代)じゃなくっても はぁ~っっ!?っと思っちゃうわよねぇ。
そりゃあ まあ 千波よりもぐ~んと若く見えるけどねぇ・・春子(森口瑤子)さんは・・・。
自分と春子は現役で 千波は現役じゃない・・・ なんちゅう暴論・・ なんたる侮蔑・・。
でも ポロリポロリと浩史の本音が漏れてくる感じだとか 
その都度 謝ったり 反省したりする浩史の様子は とても面白かったなぁ。
千波は家族だったから 恋してるって聞いてもピンとこない・・ という 率直な意見も印象的よねぇ。
そして そんな家族をほったらかして 自分だけは現役として恋を楽しむ浩史の身勝手さに腹が立つのよねぇ。

ここのトコロ京子(磯野貴理子)のカッコよさに持っていかれていた感もあった気がするのだけれど
今回は 千波のカッコよさ・・ 大人の女の魅力・・ といったものを楽しめたのも良かったなぁ。
春子のことを思いやりつつも 二人の間にキッチリと線を引き それ以上は決して立ち入らない・・
という キッパリとした態度がいい。 
随分と強くなったなぁ・・千波さんったら・・などと感慨深いものも感じるわぁ。
サブタイトルにある「女の勘」を あのようなカタチで見せられたのも チョッと意外で面白い。
年齢を重ねてきた女性ならではの「女の勘」を発揮されたら 
さすがの祐輔(瀬戸康史)も平常心ではいられなくなっちゃうのかもしれないわねぇ。

 最後まで読んでくださって ありがとうございます  
ランキングに参加中です。共感していただけるトコロがありましたなら ポチっと押していただけると嬉しいです♪
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

よる☆ドラ 眠れる森の熟女 第1回  *感想*
よる☆ドラ 眠れる森の熟女 第2回  *感想*
よる☆ドラ 眠れる森の熟女 第3回  *感想*
よる☆ドラ 眠れる森の熟女 第4回  *感想*
よる☆ドラ 眠れる森の熟女 第5回  *感想*
よる☆ドラ 眠れる森の熟女 第6回  *感想*
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« TOKYOエアポート~東京空港管... | トップ | つるかめ助産院~南の島から... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (リプル)
2012-10-17 00:31:28
Leeさん同様、千波の強さを感じました。
それと杉浦さんの強さも。
今まで陰に立ち回っていた控え目な感があるのだけれど、今回は結構ストレートな口調。
杉浦さんにとってはごく日常?の立ち聞き?を千波が聞き返すくだりも面白かったです。
立ち聞きは王子だけの為ではなく、自分の密かな楽しみもあっての行動なのかなぁと。(笑)
杉浦さんの裏の顔が垣間見えた気がしました。
二人の間で話を取り繕う浩史。(笑) 完全に自業自得だけれど、だれか浩史を助けてあげてーと言いたくなります。。
千波の風貌年齢に一旦は安心するものの窮地に立たされる麻美(朝倉あき)。
次週、麻美のちょっかいで千波の恋の炎は燃え上ってしまうのか?

ちょい注文を付けるならば前回の予告が今回のラストシーンだったこと。
もう少し話が進展するものと思っていたので。
リプル さま (Lee)
2012-10-17 07:07:03
コメントありがとうございます♪

今回の杉浦さんは面白かったですよねぇ。 いままでよりもコミカルな雰囲気。 ホント裏の顔・・ でしたねぇ。
王子の教育をイロイロと楽しんでらっしゃる様子が面白かったです。 
麻美のエピソードも楽しめました~。
自分と同年代ならまだしも あんな年上の女性に・・・ となると ショックも大きそう。
次回の予告も楽しそうに仕上がってましたが どこでどんな風になっていくのかしら・・ 楽しみです。
Unknown (ラムネ)
2012-10-17 18:30:26
ホントですね、浩史ってデリカシーないっていうか、逆に哀れで同情したくなるほどです。(笑)
同じ年だと、平均的にどうしても女性の方が精神年齢が高い傾向にありますね。
3人が鉢合わせになった時も、浩史も春子も動揺してましたが、お蕎麦を食べてから帰る冷静かつチャッカリした千波にあっぱれ。(笑)
私的には今回特に、春子の揺れ動く女心が森口瑤子さんの演技力でしっかり伝わってきて、とっても面白かったです。
ラムネ さま (Lee)
2012-10-17 20:29:09
コメントありがとうございます♪

デリカシーないですよねぇ(笑)。
でも 失言しては その都度慌てる様子など なんか憎めないというか・・
羽場裕一さんが とても魅力的なキャラクターとして演じて見せてくれているコトに いつも感心しちゃいます。
春子さん かなり揺れちゃってますよねぇ。
それぞれがどんな道を選択していくのか 最後までしっかり見届けたいです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL