Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

つるかめ助産院~南の島から 第2回  *感想*

2012-09-05 | 夏ドラマ(2012) 感想
* 「ゴエンの契り」 *

まりあ(仲里依紗)の背景や 失踪してしまった達也(溝端淳平)の想いが窺えるからなのか
前回よりもストーリーに動きがあるように感じられるからなのか 初回よりは面白く感じられたわぁ。
「ありがとう。塩むすび食べてくれてありがとね。」「ごめんね、何も力になれなくて。」 
という亀子(余貴美子)の言葉の なんと温かいことか。
身も心も疲れきったまりあが フラフラ~っと吸い寄せられてしまうのも無理はないわねぇ。
亀子のあの包容力には 観ているアタシまでもやられてしまったわぁ。
未婚のサヨリの突然の妊娠報告を手放しで喜ぶ島の人々にゃあ みんなみんな心優しくっていいわねぇ・・とは思いつつも
やっぱり どこか浮世離れしているようにも感じてしまうし 
子供を島の宝と考えて 島の住人みんなで守り育てていくという暮らしにゃあ 羨ましさを感じつつも
やっぱり サミー(中尾明慶)が言うような現実的なことまでも きちんと考えているのかしらと不安にかられてしまうし
どうも全体的におとぎ話的というか なんというか フワフワとした心許なさのようなものも感じてしまうのだけど
そういったトコロに違和感を感じてしまったり 突っ込んだりするのは 無粋というコトなのかもしれないわねぇ。 
 
 最後まで読んでくださって ありがとうございます  
ランキングに参加中です。チラリと共感していただけましたなら ポチっと押していただけると嬉しいです♪
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

つるかめ助産院~南の島から 第1回  *感想*
ジャンル:
ウェブログ
コメント (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« よる☆ドラ 眠れる森の熟女 ... | トップ | トッカン 特別国税徴収官 ... »

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (リプル)
2012-09-05 22:58:26
よる☆ドラの感想の方が先だったのでLeeさんが見限ってしまったのかと。(ちょい汗)
肝心の話は前回から動いているような動いていないような、、なんか歯車の動きが鈍い感じがします。

まりあ役の仲里依紗、
こと このドラマには(今のところ)正直まだハマってないような。
・・・律儀に返す「ゴエン」。一宿一飯の恩義は感じている。
それを意固地になって返すと言っている訳ではないと判っているけれど、
それにカコつけて亀子に逢いに孤島に戻ったのだとしても、どうも”まりあ”の役に魅力的を感じません。
役柄のせいなのか、・・・それとも。
映画「純喫茶磯辺」のころから注目してるコなのですが、
まりあ役がもし菅野美穂だったならもっとスンナリ溶け込めるのに、、なーんてついつい思ってしまう。(イエローカード/)

賀来千香子のあの母親役も定番の決まりきった配役に感じてあんまり好みじゃないです。
このあたりは亀子とのギャップが大き過ぎるのも一因なのかな?
今回の収穫は、、島のみんなが思っていることはひとつじゃなくて
サミーのように現実的に捕らえている人が居たってトコでしょうか。
あ、今回の中庭の照明は前回ほど不自然じゃなかったですよ。
リプル さま (Lee)
2012-09-05 23:27:56
コメントありがとうございます♪

実は感想を書くのはやめとこうかなぁ・・などと思ったりもしてました(笑)。 
「純喫茶磯辺」は観たコトがないのですが 
映画にしても ドラマにしても ずっと途切れることなくお仕事が入ってくる女優さんというイメージがあります。
表情だとか 口調だとか イマドキの若い娘といった感じなので
そんなトコロが 朴訥な島の人たちの中で浮いているように見えるのかなぁ。
まりあの母親のイラっとする雰囲気といい イマドキ娘なまりあといい 
島の人たちとの対比が面白いような気はしています。
よる☆ドラと共に もうしばらくは様子見といった感じかなぁ。


Unknown (ラムネ)
2012-09-06 15:02:52
Leeさんとリプレさんに、完璧共感しております。(笑)
お二人のするどさに、次回見る気が逆に出てきました。
サスペンスっぽく登場した、白いパラソルの女に期待してみましょう。歯車に加速がつくかも・・・。(笑)
ラムネ さま (Lee)
2012-09-06 18:00:54
コメントありがとうございます♪

ホント あの女性の登場はサスペンスっぽかったですねぇ。
いったい誰? どんな風にストーリーに絡んでいくの? など チョッと気になります。
(大したコトないような気もいたしますが・・・。)
とりあえずは 亀子さんに次回も癒してもらおうかなぁ。
Unknown (リプル)
2012-09-06 21:11:58
Leeさん、コメント欄少々お借りします。
>ラムネ様
はじめまして。Leeさんのブログ内コメントでお名前は存じ上げております。
共感いただけるのは大変光栄です。
ただし、番組を作っているわけではないのでこのドラマの結末がどうあろうとも当方保障しません。
期待する相手を完全に間違えております。(笑)
回り出すであろう歯車が視聴者側とうまくリンクすると良いですね。
はじめまして (しし)
2012-09-08 11:08:41
つるかめ助産院で検索してたどり着きました。
仲里依紗のイマドキな素直じゃないかんじとか、煮え切らない感じとか、泣きのシーンとか、凄い女優だなあと思ってみてます。
ただ、私もなんだか夢の国のような感じがしてなりません。
現実的じゃない。
仲里依紗ぎリアルな若者なのに対し、島の雰囲気や人々は暖かすぎてリアリティがないと感じ、私は共感できませんでした。
そのため、まりあが産むと決めた時も、思わずう~ん…
旦那がもしも見つからなかったら、収入ないままでどうやって子供を育てるんだろう、これから考えればいいじゃないだろ!と思わずツっこんでしまいました。
しし 様 (Lee)
2012-09-08 22:14:33
初めまして。 コメントありがとうございます♪

仲さんが醸し出す チョッと生意気で素直じゃない感じって独特ですよね。
このドラマに合うかどうか・・ 島の雰囲気に合うかどうか・・ 賛否あるトコロだとは思いますが 私は嫌いじゃないです。
島のパートは ホント現実的な感じがしないですよねぇ。
仕事だとか 金銭面だとか どうするの~っ などと アタシもイロイロと突っ込みたくなりました。
今後も おとぎ話路線 癒し系路線へと突き進むのか・・
現実的な問題も描いていくつもりでいるのか・・ そのアタリも様子見・・といった感じです。
 
返信ありがとうございます! (しし)
2012-09-08 22:55:49
様子見…ですね。
私生活が忙しいため、見続けるには録画しなくてはいけない手間があるので、正直その価値があるのかこの2話で大分疑わしくなってきている部分がありますが(汗

ひとつ思ったのですが、仲里依紗に感じられる違和感は、脚本のおかしさ、演出のおかしさからくるのではないかとふと思いました。
そして島のお伽話のような雰囲気は、脚本家、演出家の自己満足、陶酔感からくるのでは…と。
つるかめ助産院のように、人の暖かさをテーマにした作品には、よく表れてしまうことですが。
うーん、私が捻くれているだけでしょうか(笑)
ごめんなさい、仕事病といいますか、素直にドラマをみることが出来なくて(笑)
ですから、本当にLeeさんの感想は役にたってます。
これからも楽しく読ませて頂きますね。
しし 様 (Lee)
2012-09-09 08:42:56
録画してまで観る価値があるのか・・この2話で疑わしくなってきた・・というお気持ち・・ かなり同感~(笑)。
島の雰囲気だとか 島の人たちの暖かさといったものに癒されているトコロもあるので もうしばらく観るつもりですが
果たして感想を書き続けるコトができるかどうか・・・・・。
原作者が「食堂かたつむり」を書いた方なので このフワフワとした感じは ひょっとすると原作通りなのかな?
小川糸さんの作品は「食堂かたつむり」しか読んだコトはないので あまり偉そうなコトは言えないのですが・・・汗。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL