Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

ボーイズ・オン・ザ・ラン 最終回  *感想*

2012-09-08 | 夏ドラマ(2012) 感想
* 「涙のラストラン!!俺たちは家族だーッ」 *

シューマイ(浦上晟周)が とにかく良かったなぁ。
いつも見せる生意気でヒネくれた表情・・
父親が自分の誕生日を覚えていてくれたと思った瞬間に見せた嬉しそうな顔・・
「キレイごと言うなよ、どうせお前と俺は赤の他人なんだよっ!」 と 
田西(丸山隆平)に言う際の 自分の人生に諦めきった哀しげな顔・・
手に持った爆弾を下ろす瞬間の子供らしい表情・・
様々な顔を見せてくれたシューマイの魅力を存分に楽しめた感じ。
あまりにもシューマイが魅力的なため ラストシーンでの彼の成長にはチョッと気持ちがついていかなくて
感動するタイミングを逃してしまった感が否めないコトが少々残念・・・。
まあ 成長したシューマイもそれなりにいい雰囲気はあって 
「早すぎたな。」by花(平愛梨)  「だから言っただろっ」byシューマイの掛け合いは微笑ましくって
思わずホロリとさせられてしまったのだけど。 印象に残るラストシーンではあったなぁ。
全体的なストーリーも 最終回で上手いコトまとめてきたなぁと感心させられる内容となっていたし
田西の言葉を間接的に耳にした青山(斎藤工)や ちはる(南明奈)が心揺さぶられるエピソードだとか
結局やっぱりカッコよくって ムカつく強さを見せる青山だとか
田西を見守る人たちの温かさと 自然とそんな人たちが集まってくる彼の良さが伝わる展開だとか
最後の最後まで がむしゃらに走り通して大きな愛を勝ち得た田西の魅力だとか イロイロと楽しめる最終回だった。
パッとしないドラマばっかり・・といった印象の夏ドラのなかで 貴重な存在のドラマだったなぁ。

 最後まで読んでくださって ありがとうございます  
ランキングに参加中です。チラリと共感していただけましたなら ポチっと押していただけると嬉しいです♪
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

ボーイズ・オン・ザ・ラン 第1話  *感想*
ボーイズ・オン・ザ・ラン 第2話  *感想*
ボーイズ・オン・ザ・ラン 第3話  *感想*
ボーイズ・オン・ザ・ラン 第4話  *感想*
ボーイズ・オン・ザ・ラン 第5話  *感想*
ボーイズ・オン・ザ・ラン 第6話  *感想*
ボーイズ・オン・ザ・ラン 第7話  *感想*
ボーイズ・オン・ザ・ラン 第8話  *感想*
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 黒の女教師  第8話  *... | トップ | 主に泣いてます  最終回 ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL