Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

<ドラマ>リバース  第10話(最終回)  *感想*

2017-06-17 | 春ドラマ(2017)感想
番組HP

いやぁ、、、、、、
アレは辛いねぇ。

前回と同じコトを、
広沢(小池徹平)の両親に対して感じたよ。

あれは、受け止めきれまい。
昌子(片平なぎさ)があのような言動を見せてしまうのも、もっともなことだと思ったわ。
あんな告白を受け入れなければならない両親の心情を思うと、辛いものがあるわ。

でもねぇ、、
昌子は、広沢の死の真相をずっと追い求めていたしね、、
彼らの告白を受け入れられるかどうかは別として、
息子の死の真相がはっきりとしたことは良かったようには思ったなぁ。


泣きながら広沢のことを語る谷原(市原隼人)と、
「またおいで。」と、寛容さを見せる忠司(志賀廣太郎)に泣かさせる。
このドラマで泣くことがあるとは思わなかったわ。

特に谷原はさ、、
本人も後に語っていたけれど、
傲慢に感じられる振る舞いに抵抗があった人物だったからさ、
そんな印象があった彼が見せる涙にはグッとくるものがあったわ。



「罪を償おうとする人間には罰が必要です。許さなくていい。」
この小笠原(武田鉄矢)の言葉も心に残る。


自分たちの罪を認めて、
その罪を背負って、
気持ちを新たに生きていく、
深瀬(藤原竜也)・谷原・浅見(玉森裕太)・村井(三浦貴大)、、
ってな感じの最終回だったねぇ。
サスペンスタッチの青春群像劇だったねぇ。
過剰な煽りに鼻白むこともあったけれども、
群像劇として楽しめたドラマだったわ。


共感されましたならポチッと、、 共感されなくってもポチッと、、していただけると嬉しいです 
 <ドラマ感想>

にほんブログ村

<ドラマ>リバース  第1話  *感想*
<ドラマ>リバース  第2話  *感想*
<ドラマ>リバース  第3話  *感想*
<ドラマ>リバース  第4話  *感想*
<ドラマ>リバース  第5話  *感想*
<ドラマ>リバース  第6話  *感想*
<ドラマ>リバース  第7話  *感想*
<ドラマ>リバース  第8話  *感想*
<ドラマ>リバース  第9話  *感想*
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 緊急取調室  第9話(最終... | トップ | 小さな巨人 第10話 (最... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL