Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

ドラマ 「掟上今日子の備忘録」  第5話  *感想*

2015-11-09 | 秋ドラマ(2015)感想
番組HP

今まで以上にユーモラスな雰囲気。
今日子(新垣結衣)はテンション高め、感情表現豊かだし、
厄介(岡田将生)は真相を今日子に知られまいとガチャガチャと動き回るし、、
今までとはチョイと異なる雰囲気ねぇ。

っちゅうか、内容、、薄かったよねぇ。
スッカスカだったよねぇ。
薄~いストーリーを、
ワキワキと高ぶる今日子の様子と、
ウザいくらいにあたふたする厄介の姿でもって、なんとか引き伸ばした、、そんな印象。

まあ、今日子、塗(有岡大貴)、まくる(内田理央)らの休日の過ごし方を見せる番外編といった感じだもんね、、
コレはコレでいいんだけどさ。

ストーリーが薄いなどと文句をつけてしまったけれども、
今日子と厄介の関係が深まる様子や、
今日子の想いを、今まで以上にしっかりと感じ取ることができたことには満足。

「捜査は知識と経験の蓄積だ。」と豪語する遠浅(工藤俊作)に対して
「知識が増えるほど得るものも大きいでしょうが、同時に失われるものもあります。」と語る今日子や、
「私の人生は、読んだはずの本を繰り返し読んだだけで終わってしまう。」と寂しげに呟く今日子の様子が印象的。
特に、家に本を置いておくと毎日読んでしまうから、読書のための本は一冊もおいていないという今日子と、
厄介が交わした初めての未来への約束は素晴らしかったよ。

「彼女が悲しい気持ちになったら伝えよう。
この原稿を探した日が、どれだけ楽しかったか。
今日子さんの楽しい日は確かにそこにあって、
これからも続いていくんだということを、伝えよう。」

今日子の休日を楽しいものにしようとする厄介の優しさ、、
楽しい一日だったことを、今日子の代わりに厄介が覚えていて、今日子に伝えようという想い、、
今日子を想う厄介の気持ちが伝わってくるストーリーだったわねぇ。


共感されましたならポチッと、、 共感されなくってもポチッと、、していただけると嬉しいです 
 <ドラマ感想>
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

掟上今日子の備忘録  第1話  *感想*
掟上今日子の備忘録  第2話  *感想*
掟上今日子の備忘録  第3話  *感想*
掟上今日子の備忘録  第4話  *感想*
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドラマ 「コウノドリ」  ... | トップ | ドラマ 「下町ロケット」 ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
掟上今日子の備忘録 (新ドラマQ)
掟上今日子の備忘録 土曜 21:00 日本テレビ 2015年10月10日~ [キャスト] 新垣結衣 岡田将生 有岡大貴 内田理央 及川光博 ほか [スタッフ] 原作:西尾維新「忘却探偵シリーズ」『掟上今日子の備忘録』『掟上今日子の推薦文』(講談社...