Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

ボク、運命の人です。 第10話(最終回) *感想*

2017-06-20 | 春ドラマ(2017)感想
番組HP

「すげえじゃん。これ、運命じゃん。」
「凹んでるわぁ。真ん中だけ見事に凹んでるわぁ。」  by和生(澤部佑)


梅干しの赤い色のついたご飯の凹みに、
グリーンピースの幻が見えそうなシュウマイの凹みに、
スプーンですくった後のアイス(?)にできた小さな凹み、、

分かりにくいわっ。
運命の神の啓示なのか、
謎の男(山下智久)の仕業なのか、
何でもいいが、分かりにくっっ。

でも、本人が意識していなくっても、
(凹みのメッセージには気付いてないよね?)
ちゃんと、見事な凹みを作ってしまう誠(亀梨和也)なのねぇ。

歯車が狂いだした原因を、ちゃんと自分で突き止めたからねぇ。
その原因を自分で直したからねぇ。
誠の努力があっての、あの凹みよねぇ。


面白かったなぁ、、アレ。
1話のエピソードを8話で変化させ、
最終回でもさらに変化させて使ってくるとはねぇ。
1話の逆バージョンを見せられことになるなど、予想もしてなかったよ。
あのスタンディングオベーションが、
誠と晴子(木村文乃)の幸せを祝福するかのように思わせるというのはニクイねぇ。


ここみちゃんのコトも、
コンサートチケットが誠に回ってくるまで気付かず。

そりゃあ、歯車狂っても仕方がないわ、、
「あなたにきたいしたわたしがばかでした。」って言われちゃあねぇ、、
運命のチケットゲットまで行きつくワケがないよねぇ、、
って、深く納得しちゃったよ。

謎の男の陰の支えを受けながら、
自身の努力でやっとプロポーズへとこぎ着けた誠と、
「あざーす」と喜びを見せる晴子の様子に、
心が温かくなった最終回だったよ。
「うめのあかいいとう」を個性的に描いたドラマを最後まで楽しんだよ。


 チラっと共感していただけましたなら、ポチっとね♪ 
 <ドラマ感想>

にほんブログ村

ボク、運命の人です。 第1話 *感想*
ボク、運命の人です。 第2話 *感想*
ボク、運命の人です。 第3話 *感想*
ボク、運命の人です。 第4話 *感想*
ボク、運命の人です。 第5話 *感想*
ボク、運命の人です。 第6話 *感想*
ボク、運命の人です。 第7話 *感想*
ボク、運命の人です。 第8話 *感想*
ボク、運命の人です。 第9話 *感想*
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小さな巨人 第10話 (最... | トップ | <ドラマ>あなたのことはそ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL