Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

BS時代劇 塚原卜伝  第三回  *感想*

2011-10-18 | 秋ドラマ(2011) 感想
* 塚原卜伝 「将軍暗殺」 *   番組HP

あら~面白かったわぁ。
鹿乃(京野ことみ)じゃないけど 何故に命のやり取りをするっ!と理解に苦しむ御前試合よりも
いかがわしい悪党どもを倒す 今回の物語のほうが 感情移入して見られる気がする。
まあ 恋する乙女・鹿乃ちゃんにとっちゃあ それもやっぱり命のやり取りであって 気が気じゃあないのだろうけれど。
昼間の御前試合とは違い 暗がりの中での対決だったし 
スローモーションだとか妙なジャンプなんかも お目見えするコトはなかったし
それなりに迫力ある戦いっぷりを見られたことも満足。
円珍の居場所を見つけてからの流れが かなり急ぎ足なコトや
円珍の過去を語る 大内家の忍の声がこもりすぎていて 何だか妙に聞きづらかったコトなど 
チョッと残念なトコロもあるのだけれど
命を奪われかけてヨッレヨレの将軍様(本田博太郎)は 哀愁たっぷりで面白かったし
毎度毎度 新右衛門(堺雅人)の無鉄砲な行動に振り回されて 
あろうことか“馬鹿侍”などと “若”に対して言い放つ左門(平岳大)は可愛かったし まあ いいや。

 最後まで読んでくださって ありがとうございます  
ただいま ランキングに参加しています。
チラリと共感していただけましたなら ポチっと押していただけると嬉しいです♪

 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

BS時代劇 塚原卜伝  第一回  *感想*
BS時代劇 塚原卜伝  第二回  *感想*
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 南極大陸  第1話  *感想* | トップ | 謎解きはディナーのあとで  ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL