Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

悪夢ちゃん  最終回   *感想*

2012-12-23 | 秋ドラマ(2012) 感想
* 「ドリー夢」 *

神隠し事件の真相に・・ 彩未(北川景子)と結衣子(木村真那月)の関係にまつわる秘密・・
彩未と結衣子の成長に・・ 彩未が受け持つクラスの成熟・・ と みっちり ぎっしり詰まった最終回。
まさか 彩未と結衣子の関係に まだ秘密が隠されているとは思いもしなかったわぁ。
彩未と結衣子は大きな愛に包まれて 成長を見守られていたのねぇ。
今までに観てきたエピソードのその後・・なんていうもんまで見せてもらえたことも 思いがけなかったなぁ。 
中途半端に終わってしまった印象の強かった 莉音(豊田留妃)と母親の麻子(森尾由美)のエピソード・・
衝撃と後味の悪さを残した 貝原(濱田マリ)と教え子のエピソード・・
あのお金は一体全体どうなっちゃったの~!?と思わずにはいられなかった翔(千葉裕太)と隆(鈴木福)のエピソード・・
これらのエピソードのその後が観られたコトは やっぱり嬉しい。
それぞれのおまけエピソードのなかで 琴葉(優香)・貝原・志岐(GACKT)の活躍や気転を観られたコトも良かった。 
それにしても 上手いコト絡めてきたなぁ・・。
各回で描ききれなかったコトを 彩未と結衣子の成長エピソードにぶちこんでくるとは・・。
最終回で おまけエピを描くことを想定して 各回のエピソードを あえて中途半端に終わらせていたのかなぁ・・。
時間の都合や 諸々の事情で描ききれなかったコトが先にあって 最終回でそれを消化させるコトを思いついたのかしら・・。
彩未と結衣子の成長エピソードを魅力的に見せてくれたのだから どっちでもいいんだけど・・。 
彩未が結衣子に語った言葉自体も印象的で 彼女の教師としての成長を強く感じさせるものとなっていたし
結衣子の歌もインパクト大だったし(可愛かった♪) 見応えのある最終回だったなぁ。

 最後まで読んでくださって ありがとうございます  
ランキングに参加中です。共感していただけるトコロがありましたなら ポチっと押していただけると嬉しいです♪
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

悪夢ちゃん  第1話   *感想*
悪夢ちゃん  第2話   *感想*
悪夢ちゃん  第3話   *感想*
悪夢ちゃん  第4話   *感想*
悪夢ちゃん  第5話   *感想*
悪夢ちゃん  第6話   *感想*
悪夢ちゃん  第7話   *感想*
悪夢ちゃん  第8話   *感想*
悪夢ちゃん  第9話   *感想*
悪夢ちゃん  第10話   *感想*
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ピン女のメリークリスマス ... | トップ | 高校入試  第12話  *... »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (リプル)
2012-12-23 10:04:50
>最終回で おまけエピを描くことを想定して
たぶん最初からそう描くことは決まっていたのだと思います。
視聴者もとい、彩未と結衣子を救うためにも必要だったし。
他人の無意識と繋がる、、関係はちょっと小難しくて若干理解不能になってきていたのですが
(まぁ、分かる人には分かるのでしょうけど)それでも最終回としてはうまくまとまっていました。
ただ、ベッドの仲の良さそうな写真から一転 古藤教授(小日向文世)と志岐(GACKT)の確執について
過去に何があったのかまでは触れてなかったと思うので、それこそ最終回拡大版にしても良かったかも。

ラストの父親(と思われる人)は・・・もちろんあの人ですよね。
どちらかというと“顔を映さない派”の派閥。(笑)
その人は彩未の境遇含め(結衣子の母親から)色々と聞かされていたのでしょうね。
だから彩未にそっと寄り添った。校長先生(キムラ緑子)といい、そう考えると今までの行動にも納得できます。

夢を全く見ないもしくは見ても忘れてしまうといった人もいる中で
自分は結構見る方でしかも目覚めてからも覚えている方。
朝起きて 隣に寝てた弟と全く同じ夢を見たよ、、という夢を見た。(笑)
最近は悪夢?っぽいものは自ら現実に引き戻す能力を身に着けた、、でもこちらもそういう夢かもしれない。(笑)
仕事の問題も夢で全て解決~と思って、起きてすぐアイデアを書き留めたものの
抜け道だらけの全く使えない代物だったとか。orz

職員室での彩未は今回キレッキレでしたね。バッサバッサと半端なかった。
教頭のアレは先端恐怖症の人にはいつも見てられないくらいだったで、ちょっとスカッとしました。
クラスメイト達はもっとグイグイ来ても良かったかな。
でも、ミュージカル?の結衣子は可愛かった。素直に歌ってもどちらでもありだったと思います。(^^)
リプル さま (Lee)
2012-12-23 15:44:21
コメントありがとうございます♪

意識の世界を捨てた・・とか 無意識は外側にある・・とか
外側に漂う無意識に影響を受けてしまう結衣子・・とか 曖昧すぎて よくわかんないですよねぇ(笑)。 

ラストシーンは遊び心があるというか・・ 
最後の最後に まだ こんな秘密を残してやがったかっ! と思わせるというか・・ そんな楽しさがありますよねぇ。
リプルさんが書かれているように イロイロと想像する楽しみを残してくれているし。

クラスメイト達は 私ももっとグイグイ来てくれたほうが好み。
学習発表会で何をやるかを決めるアタリで もっと成長を見たかったし・・。
でも 前回の物足りなさを思えば 満足もしています。
教頭のアレは 実は私はかなり不愉快でした。恐怖症まではいかないけれど チョッと苦手なので。
それに あの挙動にゃあ 全く面白味を感じないし・・・。

リプルさんは夢を覚えてるんですねぇ。 
子供の頃はよく覚えていたり 不思議な体験をしたコトもあったりしましたが 最近は覚えてないなぁ・・。
Unknown (よっしい)
2012-12-23 18:12:26
前回のがっかり感を払拭する最終回に満足しました。
全話で1話だと考えると前回のは1パート、と考えると前回への不満もまあなくなりました。
校長先生が彩未を知っていたというのは想像もしてなくて今回一番驚きました。
彩未はしあわせものだと言えますよね。
最後のミュージカル、なかなか楽しかったですね。
あ、教頭先生のアレは私も不愉快でした。
なんなんでしょうアレは。
よっしい 様 (Lee)
2012-12-23 22:41:34
コメントありがとうございます♪

よっしいさんも満足されたんですね~。
最終回のラストを見ると 前回のストーリーで 彩未と志岐のエピソードを重点的に描いていたコトにも納得できますよねぇ。
校長先生のコトは私も驚きました。 
彩未は たくさんの人に見守られていたんですねぇ。
彼女が変わっていく姿を見られたことが嬉しいなぁ。
よっしいさんも不愉快に思ってましたか(笑) アレ・・。
祝? 映画化のようです。。 (リプル)
2014-03-05 23:38:04
2014年5月3日の映画公開に先駆けてTVスペシャルがあるそうです。(日時未定:春頃?)
映画は・・・たぶん観に行かないかなぁ。。
結衣子(木村真那月)が思っていたよりも見た感じ成長していてビックリしました。
リプル さま (Lee)
2014-03-06 17:11:30
コメントありがとうございます♪

SPドラマ放送決定は どこかでチラっと見かけたのですが
(ももクロとなんちゃらかんちゃらとか・・) 映画の件は初耳でした。
教えてくださってありがとうございます♪
私も映画は観に行きません(笑)。
ドラマの映画化には正直そこまで期待できない・・・汗。
でもSPドラマは楽しみです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL