Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

火曜ドラマ カルテット  第2話  *感想*

2017-01-25 | 冬ドラマ(2017)感想
番組HP

楽しみにしていた2話。
ホント、この一週間、楽しみで、楽しみで。
エンディングの曲は何度も聴きすぎたせいで、
私の頭の中でしょっちゅう鳴り響いちゃってるしさ、、
油断すると、口ずさんでたりするしさ、、
本編のほうも3回観ちゃったしさ、、
2話に向けての準備万端、
大きな期待を胸に視聴しちゃったよ。
(期待はほどほどに、、と思ってたのにさ、、、。)


やっぱり面白い。
2話も期待を裏切られることのない面白さだ。

家森(高橋一生)の「行間」の話も、
別府(松田龍平)の「偶然を運命に変えるチャンス」の話も、
別府と九條(菊池亜希子)の「クライマックス」の話も、
すずめ(満島ひかり)と別府の「ラブラブストロベリー」と「ロックンロールナッツ」のアレコレも、、
どれもこれもが好みだ。

「行間」って大切だよねぇ。
九條さんの行間は初回っから伝わってきてたよねぇ。
その行間、全く気付いてないワケじゃないんだねぇ、、別府くんってさ。
九條さんを利用してたと認めつつ、
九條さんにグイグイいっちゃう別府くんにはさ、
なんて自分本位な弱い男なんだと思ったりもしたんだけどさ、、
九條さんの「クライマックス」の話で、気持ちが落ち着いたわ。
九條さんは自分の気持ちの分析に長けた人だねぇ。
別府くんと九條さんの微妙な関係が感じられて、
あの「クライマックス」の話も印象的だったなぁ。
いや、しかし、タイヤの話する婚約者が気の毒ではある。

「偶然を運命に変えるチャンス」の話も面白かった。
別府くんの真紀(松たか子)への想いの強さと、深い後悔が感じられたわ。
でもさ、、
あの状況で偶然を運命に変えるって、なかなか難しいチャレンジだったと思うわ。
でも、やってみなくっちゃ分からないか。
でも、チャンスを掴み取るのって、やっぱり難しいよねぇ。

「ラブラブストロベリー」と「ロックンロールナッツ」は、もう、なんか、ひたすら可愛かったわ。
ゴミ捨てのクダリとか、なんか、もう、ほくほくっとなったわ。
「3位、3位ですねー」の猫の会話も可愛かったし。


ドラマの設定やキャラクターを把握することと、
会話の応酬についていくことで必死だった初回とは異なり、
ドラマの雰囲気に慣れたためか、
初回よりも笑える箇所も増えたよ。

「ブイヤベース・・・」 by真紀
「ブイヤベース・・・」 byすずめ
「餃子は・・嫌い・・・」by真紀

火照る別府の「谷間さん」と、夫にベストジャケット着せらる多可美(八木亜希子)

目が全く笑っていない有朱(吉岡里帆)

有朱の行間が読めない家森

などなど、、吹き出しちゃったわ。


 チラっと共感していただけましたなら、ポチっとね♪ 
 <ドラマ感想>
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

火曜ドラマ カルテット  第1話  *感想*
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 突然ですが、明日結婚します... | トップ | 嘘の戦争 第3話  *感想* »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ぴろぴろ)
2017-01-25 09:40:28
「はっきりしない人の、はっきりしない理由は、はっきりとある。」・・・by真紀。

はっきりしない人が苦手な私は・・・はっきりしない人を暖かく見守ろう・・・♪~(´ε` )

結婚式でのアベマリアからのホワイト・ラブへのチェンジが切なくて・・・。

音楽のチョイスと料理がgoodだし夜中から唐揚げや餃子やらポテトやら・・・食べたい・・・(*´ڡ`●)
ぴろぴろ 様 (Lee)
2017-01-25 19:06:32
コメントありがとうございます♪

ぴろぴろさんは、はっきりしない人が苦手でしたか。
私は、どうかなぁ。
はっきりしないにもイロイロありますもんねぇ。
気にならないのと、抵抗を感じるのがあるかも~。

別府さんのソロ演奏、良かったですね。
ニクイ演出でした。

料理、美味しそうですよねぇ。
チャーシュー丼が美味そうでした。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
あの 雲の彼方へ (僕らのドラマ)
『カルテット』第2話 / あの時の、宇宙人。