Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

地味にスゴイ!DX 校閲ガール・河野悦子 *感想*

2017-09-23 | SPドラマ 感想
あんまり期待してなかったドラマ。
というか、
期待しないでおこうと思っていたドラマ。

日テレのこの手のスペシャルドラマって、
(連ドラの後に作られるヤツ)
期待外れのコトがわりとあるのよ。

最近だと、「家売るオンナ」ね。
感想を書く気満々で、楽しみに視聴したのだけれど、
いざ観てみれば、連ドラ時の面白さは消えてしまったように感じられて、
感想を書く気が失せちゃったんだよねぇ。

あと、マイナスイメージが強く残っているのが、
「デカワンコ」の新春スペシャルと「悪夢ちゃん」。
連ドラの時とは全く別物となってしまっていて、
ガッカリした記憶があるのよ。
(デカワンコのほうは、一つ前の「番外編」は楽しく視聴。)


で、、
このドラマ。
期待しないで視聴したのが良かったのか、ワリと楽しく視聴することができたよ。

『Lassy』編集部でお仕事する悦子(石原さとみ)と、
校閲部でお仕事する悦子と、
二つのお仕事内容を見られたことが良かったわ。

二階堂(木村佳乃)から辞職勧告を受けた悦子を校閲部で預かるという流れが、
なぜ、そうなるのか、いまひとつよく分かんなかったけれども、、、、汗。

悦子お得意の事実確認が二つも見られたり、
その一つは、編集部パート内で行われているトコロに工夫が感じられたり、
二階堂が両方のパートを繋ぐ役目を果たしていたり、
ヤキモチを焼いちゃう悦子が可愛かったり、
想いを伝えることの大切さが感じられたり、、
意外と良かったと思えたよ。


 チラっと共感していただけましたなら、ポチっとね♪ 
 <ドラマ感想>
にほんブログ村

地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子 第10話(最終回)  *感想*


『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <ドラマ>ウツボカズラの夢... | トップ | この声をきみに 第2話  ... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
2時間枠に上手く (パインル)
2017-09-24 02:22:43
はめ込んでいましたね。

東山の嫁御は「ファースト・クラス」セカンドシーズンや「泣かないと決めた日」など“女性幹部クラス”を演じさせたら上手いですねぇ。

今回もイヤーな幹部職だったのが、渚音(これってキラキラネームですよね?)≒岸谷五朗がクッション役になり、徐々に優しさを取り戻すって展開を好演。

あと、江口のりこさんのハマり役だった校閲部メンバーのその他一人の印象が強かった和田正人さんが
最近の活躍ぶりが認められてか、江口さんとともに“謎解き役”メインに昇格して、オネエキャラ演じていたのも印象的でした。

ジブリばっかりの某ロードショー枠で放映してくれたら最高だったのですが、leeさん同様、最初は期待していなかったのですが、セカンドシーズン期待したくなる出来だったと思います。
バインル さま (Lee)
2017-09-24 10:57:34
コメントありがとうございます♪

木村佳乃さんは「ひよっこ」の美代子のような陰で支える健気な女性も、
バリバリ働く強気な女性も好演できる女優さんだとは思いますが、
私も、“女性幹部クラス”を演じる木村佳乃さんが一番ハマっているように思います。

ジブリばっかりの某ロードショー・・・ホントそうですねぇ。
何度放送しても、そこそこの視聴率稼げてるんでしたっけね?
ああ、、偉大なるジブリ。

コメントを投稿

SPドラマ 感想」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL