Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 THE THIRD SEASON 第9話 *感想*

2017-09-12 | 夏ドラマ(2017)感想
番組HP

優輔(歸山竜成)の心臓移植のこと、、
緋山(戸田恵梨香)に持ち上がった、周産期センターへの復帰話、、
緋山と緒方(丸山智己)の恋、、
救命救急センターに運ばれてきた車椅子ラグビー選手・両角(成田瑛基)のエピソード、、
さらには、
名取(有岡大貴)と父親の問題に、
灰谷(成田凌)のPTSDに、
藤川の身を過剰に案じる冴島(比嘉愛未)に、
次回へと続く地下鉄崩落事故、、、、、


いやぁ、、、
エピソードてんこもりもり、盛りまくった回だったねぇ。

「人生を左右する一時間」、、などと設定して、
橘(椎名桔平)・三井(りょう)ファミリーのエピソードと、
他のエピソードを上手い具合にくっつけてきたわねぇ。


優輔の心臓移植エピソードは、
どうも、このドラマの中で浮いているように感じられてしまい、
(この際だから書いちゃうけど、奏のエピソードもね、、、汗)
そこまで好きなパートじゃなかったのだけれども、
今回のエピソードは見応えを感じることができたよ。

今回も、このエピソードだけチョイと異質なものに感じたし、
浮いている印象は決して消えなかったのだけれども、
エピソード自体は好みのものとなっていたので、それでいいや~。

優輔の考え方も、
それに対する橘の応えも、
緋山の絡め方も、
井上(滝藤賢一)の存在感も、、
どれも面白かったよ。


それ以外の小さなエピソードも、それぞれ興味深く視聴。
冴島のエピソードが一番驚いたなぁ。
7話の踏切事故の際に、冴島が唐突に語っていた言葉は、
このエピソードに続いていたのか~。
優秀で、冷静沈着な冴島の変化はチョッとショックだわ。


冴島に、緋山に、名取に、灰谷、そして藍沢(山下智久)、、
彼らが、どのように、気持ちの折り合いをつけていくのか、、
最終回はそこに注目したい。


 チラリと共感していただけましたなら、ポチリとお願いいたします 
 <ドラマ感想>
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

コード・ブルー2nd season  最終回 *感想*
コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 THE THIRD SEASON 第1話 *感想*
コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 THE THIRD SEASON 第2話 *感想*
コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 THE THIRD SEASON 第3話 *感想*
コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 THE THIRD SEASON 第4話 *感想*
コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 THE THIRD SEASON 第5話 *感想*
コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 THE THIRD SEASON 第6話 *感想*
コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 THE THIRD SEASON 第7話 *感想*
コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 THE THIRD SEASON 第8話 *感想*
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウチの夫は仕事ができない ... | トップ | ごめん、愛してる  第9話... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
辛口のファンからは (パインル)
2017-09-12 12:13:34
酷評されまくっていますが、ボクはエピソード
てんこ盛りの今回は「15分拡大」にふさわしい結構力作だと思えました。

昨日のハイライトはleeさん仰った椎名さん・りょうさんと息子役の方の「あと1時間」に加え、地下崩落事故で“男気”見せた藤川≒浅利くんでしょう!

いつもはおちゃらけて、見栄っ張りの藤川が冴島を振り切る演技は見応えありました

ラストの藍沢が心配ですが、最終回も楽しみにしています。
バインル さま (Lee)
2017-09-13 07:32:45
コメントありがとうございます♪

辛口ファンですか。
分かる気もします(笑)。

私も、酷評しようと思えば、酷評できるというか、、
酷評したくなる気持ちも分かるというか、、
酷評しそうになるというか、、、、、
前のシリーズと比べてしまうと、
酷評も当然だろうなぁ、、などとも思ってしまいます(汗)。

でも、酷評ばっかりしててもつまらないですしね。
せっかくドラマを観るのなら、できることなら楽しみたいですしね。
今回は、今作の中で比べると充実感はあったほうだと思いますし、
面白味を感じるところもありましたし、
これだけ作り上げるのは大変だっただろうと思わされましたし、
もう、それで満足だよ、、という気持ちもありました。

コメントを投稿

夏ドラマ(2017)感想」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL