Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

BS時代劇 塚原卜伝  第四回  *感想*

2011-10-24 | 秋ドラマ(2011) 感想
* 塚原卜伝 「一拍子の太刀」 *   番組HP

前回はお預け状態だった御前試合が描かれるとあって さてさて どんな戦いっぷりを見せてくれるのかしら♪
と楽しみにしていたら またもや驚きの展開なのねぇ。
「どう考えても勝つ手立てが見えない」 と 珍しく弱気なコトを言っちゃって
思い悩む新右衛門(堺雅人)の様子を見せておいてのアレなのか~と かなりビックリ。
えっ!?早っ!!一発かいっっ!!!と 心の中で突っ込みつつも こんな戦いっぷりもありかも~と満足。
新右衛門が左門(平岳大)に語った 試合に挑む際に持っていた考えの内容だとか
血に染まった手を見て 改めて自分の生きる道を見つめ直す様子
大人たちの乱痴気騒ぎを見たり 鹿乃(京野ことみ)との触れ合いを通して何かを感じ取る様など
新右衛門が様々に心を揺さぶられながら成長していく過程を楽しめる物語だったと思う。

そうそう いくらなんでも南栄の喋り方って変なんじゃないの~っ!
恐ろしさも 不気味さも 伝わってきやしないっ!!と 毒づきながら見ていたアタシを
後には ちゃあんと納得させてくれちゃうアタリもツボ。

 最後まで読んでくださって ありがとうございます  
ただいま ランキングに参加しています。
チラリと共感していただけましたなら ポチっと押していただけると嬉しいです♪

 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村

BS時代劇 塚原卜伝  第一回  *感想*
BS時代劇 塚原卜伝  第二回  *感想*
BS時代劇 塚原卜伝  第三回  *感想*
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 妖怪人間ベム 第1話  *... | トップ | 南極大陸  第2話  *感想* »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL