Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

おそろし〜三島屋変調百物語  *感想*

2014-10-11 | 夏ドラマ(2014)感想
ザ・プレミアム おそろし〜三島屋変調百物語  番組HP

録画したままにしてあった第4夜と最終夜を、やっとこさ視聴。
最終回では、今までに登場してきた人物たちが、不思議な世界に勢ぞろいしてしまうのねぇ。
あの世とこの世の境目? 
おたか(小島聖)を取り込んでしまった、、 おたかの中に存在し続けていた、、屋敷??
奇妙で奇怪な世界に、ぞろりぞろりと勢ぞろいする人物たち、、
(しかも、そのほとんどがこの世の者ではないし、、、)
などどいう、物凄~く幻想的なストーリーとなっていたワケだけど
不思議と抵抗はなかったし、あの幻想的な空間を楽しむコトができたなぁ。
変わり百物語に登場する人物たちは皆、魅力的であっただけに
最終回で、多くの登場人物たちを再び楽しむ喜びもあるわよねぇ。
おちか(波瑠)が話を聞くことで、、 
数奇な運命を持った彼らの想いや感情に触れることで、、
彼らの生き様を受け止めることで、、
救われた魂がいくつもあったのねぇ。
などと、感慨深いものがある最終回だったよ。

第1夜に感じられる恐ろしさと
第2夜に感じられる奇怪な感じと
第4夜に感じられる艶っぽさが特に好き。
おたかとお福(佐藤江梨子)の語りに漂う迫力が好き。
おちかさんの聞き手としての素晴らしさと、彼女の固さや若さが好き。

登場人物たちが魅力的なこと、、
映像が美しいこと、、 
恐ろしさや、気味の悪さや、奇怪さや、悲哀、、などが交じりあった物語に独特の味わいがあること、、
などなど、とても好きなドラマだったなぁ。

 最後まで読んでくださり ありがとうございます 
チラっと共感していただけましたなら、ポチっと押していただけると嬉しいです♪  
<ドラマ感想>
 にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへにほんブログ村
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« なぜ少女は記憶を失わなけれ... | トップ | ボーダーライン  第2回 ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL