Lee's Diary

ドラマが好き。
お気に入りのドラマの感想をつぶやいています。

母になる  第4話  *感想*

2017-05-04 | 春ドラマ(2017)感想
番組HP


今までの回と比べると、ストーリーに動きが感じられない。

初回はでっかい事件が描かれていたし、
2話では門倉麻子(小池栄子)の手紙で煽っていたし、
3話では麻子の大きな動きが印象的だったからねえ、、
この4話には少々物足りなさを感じたなぁ。
前回、心を掴まれた麻子のエピソードも、今回はなんかイマイチだったし。

結衣(沢尻エリカ)のお腹を広が蹴っていたと語る様子や、
最後のお弁当のエピソードは感動的なシーンなのだろうが、
そこまで惹かれず。
初回に感じた印象は今も変わらないのだと、改めて感じたわ。
恐らく情緒的描写が合わないのだと思われる。

それでも、結衣(沢尻エリカ)の決断は印象的ではあったよ。
結衣の決意はいつも強さが感じられるのがいいね。
母親失格であると反省しつつ、
「あの子の唯一無二のお母さんになる」のだと新たに決意する、、
広(道枝駿佑)の母親は自分なのだという強い意志を感じたよ。
広の気持ちはどのように変わっていくのか、、
結衣はどのように広に接していくのか、、
引き続き注目はしたい。


共感されましたならポチッと、、 共感されなくってもポチッと、、していただけると嬉しいです 
 <ドラマ感想>

にほんブログ村

母になる  第1話  *感想*
母になる  第2話  *感想*
母になる  第3話  *感想*
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <ドラマ>この世にたやすい仕... | トップ | 女囚セブン 第2話  *感想* »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL